スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の強靭化 とか。

久しぶりに藤井さんが討論に出てレジリエンスを議論。

多くの国民が真剣に考えるべきコトであり、また改めるべきコトでもあり、

レジリエンスの必要性を認識してほしいと思う。









最後の藤井参与の主張に共感する。

新自由主義に対峙する新しい軸になりえるという希望も

秋の法案化が現実的な第一歩になると思う。

しかし、意図的に骨抜きにしようとする動きも起こりえるので

警戒しながらも成功するように応援したいと思う。





スポンサーサイト

安倍首相の消費増税8%決意 とか。

「消費税を5%から8%に引き上げる決断をいたしました」

abe.jpg

これまでは、メディアがどう書いたとか、財務省がどうしたとかいっていたことも

最終決定者の総理大臣が今夜表明したことで、全て安倍総理の責任となる。

自民党議員も大型補正予算が欲しいのか、ほぼ増税賛成の様子。

予想通りの結果で少しつまらないけれど、これが安倍の選択ということを認識するべきだと思う。


さて、保守層の安倍信者は少しは妄信から覚醒してほしいけれど

一部ネットでは、まだ安倍政権は終わっていないとか、安倍晋三をあきらめないとか主張する人もいるようで

なんだかそこまでいくと、ご愁傷様としかいいようがない。

たしかに安倍政権はこれからも続くけれど、国民のリーダーがデフレ不況の中で増税するという判断をした事実を

もっと冷静に客観的に受けいれて、安倍内閣の政策を是是非非で判断しなければいけないと思う。


会見の内容は相変わらず抽象的で伝わらない。TPP交渉参加の時と同じ。

それでいて、15年の10%引き上げについては附則条項により景気判断の上で判断するというから

笑ってしまった。だったら現時点の3%増は景気判断の何を確信して判断したんだよと思う。

計画通りの日銀の短観は3四半期連続の改善という見方で、それだけのこと。

そして予定通り、消費増税を決めた。

決めたのは安倍晋三。

春までには軽減税率も間に合わないと思う。


これによって、また1万人の自殺者が出ることになるだろう。

トップのミスは、国民の悲しみと変わることを安倍は理解してはいない。


これが今の日本の指導者だということを、国民はしっかり見つめる必要がある。






首相が意向固める とか。

東京五輪の決定を絶好のタイミングとしたのか・・

消費税率、来年4月に8%…首相が意向固める

安倍首相は11日、消費税率を来年4月に現行の5%から8%に予定通り引き上げる意向を固めた。

 増税が上向いてきた景気の腰折れにつながることを防ぐため、3%の増税分のうち約2%分に相当する5兆円規模の経済対策を合わせて実施する考えだ。経済対策は、2013年度補正予算案と14年度予算案の一体的な編成や、減税を柱とする税制改正で対応する。

 首相は、10月1日に日本銀行が発表する9月の企業短期経済観測調査(短観)を分析した上で最終判断し、直後に記者会見を行い、増税に踏みきる理由や経済対策などを表明する方向で調整している。

(2013年9月12日04時05分 読売新聞)



10月1日に総理が発表するとかなんとか言ってたけれど

財務省が外堀を埋めようとしている。

で、結局は上げるのだろう。


消費税増税は国際公約じゃないとかいう保守派が多いけれど、

G20で麻生が発言したことは事実であり、

国際上、やはりやりませんというのはかなり勇気がいる。

さらに米国の要求もかなりの圧力。

もしも、増税見送りとかいうなら希望はあるけれど、

どうなることやら。。

もちろん、増税反対だけれど 反対してもこれはひっくり返らないと思う。






13000円とか。

黒田が日銀総裁になって、大胆な緩和を表明したら

あっという間に13000円を超えてしまった・・

fat1365379486173.jpg


円安も98円とか。

これは100円も今月中に行くような気がする。

参院選まで12000円を超えればイイと思っていたけれど

意外にもアッサリと超えてしまった。

どこまでいくんだか。。

とうとう12000円台とか。

あっさりと12000円台まで回復。

12000.jpg


NY市場の影響があったのだろうけれど、それにしても早い。


日銀総裁が決定したら12000円台まで行くと思っていたけれど・・・


13000円台も5月までにいくかもしれない。


NEXT≫
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。