スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海側のメタハイを早く実用化すべし とか。


青山夫妻の尽力には頭が下がります。




大量のメタハイは神から日本への贈り物。


さっさとメタハイ実用化してもらうには、国民がこの情報を知ることだと思う。



スポンサーサイト

岩手は涼しい とか。

昨日はどこかで39.5度という強烈な猛暑だったところがあるらしい。


しかし・・・こっちは19.5度。  同じ日本でも20度以上の温度差。


妻は寒い~っと言いながら、長袖を着込んだ一日だった。。。


そして一日中、雨。 今日も同じような空模様。


気温は20度。涼しい朝。


つくづく岩手に生まれてヨカッタと思う。



メタハイは日本海から始めよとか。

すぐに消されると思う。






メタハイは日本海側から資源開発を行うべきだと思う。


今のままだとずるずると開発研究状態にして、米国のシェールを輸入し


また、アメリカ依存の方向に行くような臭いがする。。


日本海側の調査に同行し、事実を知っている新藤さんを信じたいと思う。


北海道と青森に震度5とか。

道東の広い範囲で震度5弱の地震。

long1359814952154.jpg


岩手も揺れたけれど、揺れ方がいつもの地震と違った。。


そろそろ来るのかもしれない。


備えあれば憂いなし。


備蓄の確認をもう一度しようと思う。


ニホンミツバチとか。

うっかりみつけた。


これはスゴイと思う。





ここにあるコメントも秀逸だと思った。


スズメバチもそうだけど、ミツバチのほとんどはメス。

しかも、一匹の女王蜂から生まれた姉妹ハチです。

スズメバチに飛びかかる最初のハチは、ほとんどがその中でも経験豊富なお姉さん蜂であることが多いそうです。

働き蜂の寿命はたったの40日ほど。

その間に、先に生まれた先輩のおねえさん蜂は、まだ卵や幼虫の妹たちを育て、さなぎから帰ったばかりの若い妹ハチには、子供の育て方から巣の作り方、八の字ダンスで花のありかを教えるなどして訓練を施し、最後は妹たちを守るために真っ先にスズメバチに飛びかかっていくんだとか。

1:45前後の、恐る恐るスズメバチに近づいて行くのはほとんどがお姉さん蜂なんでしょうね。

その先輩…お姉さんハチの背中を見て、若いいもうとバチたちは、育っていくんだって。

なでしこジャパンの沢選手が「苦しい時は私の背中を見なさい」と言って後輩を育てたそうだけど、まさにそれを地で行くミツバチたち。

倒れたスズメバチの足元や体の下に、動かなくなったお姉さんハチの死骸があるのが物悲しい。

でも、気高いです。




このコメントを読むと、やはり多くの戦争で犠牲になっていただいた先人を想う。


日本の国を護るために、自己犠牲をされて戦ってくれた。


そして、いま現在。 日本は支那という大国に領土を侵略されようとしている。


自分も同じように日本の子供たちの未来を奪おうとする敵から護るためにも


自分のできることを為したいと思う。


ミツバチは働きものということは、よく知られている。


ミツバチは死ぬときもほとんど一緒だということはあまり知られていない。


ミツバチは食べ物がなくなると、最後の一滴まで仲間全員が分け合うので


ほぼ全員が同時に死ぬらしい。


自分さえよければイイという生き方をしない。


みんなで支えあい、みんなで助けあう。


ピンチの時は、自らが犠牲になって仲間を生かす。


そして、みんなで戦う。決して逃げない。



心から共感を覚える。





おまけ




笑ってしまう。





NEXT≫
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。