スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国記念の日とか。


東京都知事はコイツとか。


4585

小沢を出した岩手4区の住人があれこれ言えないけれど、

こんなんだったら、ドクター中松のほうがいい。


うっかりしていたら、まだ今月は更新一回もしていなかった。。

忙しすぎて放置しても、誰かが毎日来てくれるようで申し訳ないと思う。

とりわけ、今日は建国記念の日ということで、更新しなきゃと思いつつ

のっけから、ゾエのことなどかいてしもた。

で、いつも思うこの祝日のことであるけれど・・

建国記念の日というのは、建国記念日に名前を変えるべきだとつくづく思う。

制定の時に、社会党が「記念日」じゃなく「記念の日」にすることで合意したとかなんとか。。

そろそろ、こういうのも手直しするべきだろうと思う。


花巻まで出かけたら、あのマルカンデパートだけ正面玄関にでっかい日の丸を掲揚していた。。

さすが、あの社長はやるなぁ・・と感心して

家族で、昭和あふれる大食堂に行って、昼飯を食べてきた。

DSCF1110-3.jpg


名物のビッグサイズのソフトクリーム(これで160円)はテレビでも紹介されているけれど、

ここの隠れた名物は、バナナクレープだ。

高校時代から通っている妻が絶賛するイチオシの一品。

まるごとバナナ1本をクレープでつつんでたっぷりホイップとチョコソース。

これだけで腹が苦しくなる。

でもって、これに名物ソフトクリームをカップで注文して、

クレープの上にのせて食べる・・・。

これは、ホントにやみつきになる。


メインはいつものチャーシューメン。

500円であのウマさはなかなかだと思う。


お土産にはカスタードのワッフル。

1本200円。

これはいつもすぐに売り切れる。

絶対にマルカンでは儲けがほぼないだろうと思う。

あのデカさで200円はありえない。

それだけ目当てで、食堂に来る人はたくさんいるからスゴイ。


ひさしぶりに書いたけれど、

岩手県人以外の人にはドーデモ記事になってしまった。



どんどはれ。。。




















スポンサーサイト

高校サッカー岩手県大会 遠野高校優勝 とか。

高校サッカーの岩手県大会は盛岡商業と遠野高校の決勝。

2-1で遠野高校が全国大会の切符を手に入れた。



遠野高校の2点目の右サイドからの強烈なシュートは素晴らしかった。

まさに、突き刺さるゴールだった。

両チームとも中盤からの組み立てはイマイチだったけれど、

総合的には互角のチカラを発揮したと思う。

盛岡商業には審判のジャッジがちょっとザンネンだったかもしれない。

遠野は3年ぶりの優勝になるけれど、ぜひとも岩手の代表として活躍してほしい。

遠野高校の全国大会の過去はベスト4までが最高。

今度は国立の決勝戦まで行ってほしいと思う。









黒沢尻北ラグビー花園出場決定 とか。

全国高校ラグビー大会岩手県大会決勝。

昨年に続いて黒沢尻北VS黒沢尻工の北上ダービーとなった。

これまでの花園切符の決勝戦は盛岡工VS黒沢尻工が多かったけれど、

もう最近では北上市の両校の実力が圧倒的にレベルが高い。


決勝戦は黒工が先制し黒北が逆転という流れで前半は12-12の同点で終了。

非常にオモシロイ試合。

重量級FWの黒工とバックス展開力がある黒北。

後半に入り、黒工がまた先行して追加トライを取ると勢いは黒工の流れかと思いきや

反則から黒工自陣まで詰められて、クリアするタッチキックを黒北がブリッツしてそのままトライ成功で同点。

この後、黒工はスタンドオフを交代。

しかし、黒北はパントを上げて相手陣地にボール入れてポイントをつくる得意攻撃で追加トライを上げて

24-17とジリジリと差をつける。

黒工もまだワントライとゴール成功で同点に追いつくチャンスも残しながら

パント攻撃で黒工陣地で試合を進める黒北、が試合時間終了前に2次3次攻撃を続けながら

右サイドにダメ押しのトライで試合を決めた。

終わってみれば29-15で黒沢尻北が2年連続4回目の花園出場となった。


拮抗したイイ試合だったけれど、黒北の実力が一枚上という感じの決勝戦だったと思う。

ふと疑問だったのは、黒工が黒北のパント攻撃にキャッチしたボールを蹴り返さずに

つなげてマイボールをキープしようとするも、相手の早いプレスにつぶされて

なかなか陣地を挽回できない状況で、ミスから黒北が連続攻撃でトライをする流れ。。

雨天でボールコントロールに対応するためか、黒工は追い込まれてもキックしないのは

監督指示だったのかなと考えてしまう。

真意は不明だけれど、この対応が勝負を決めてしまったと思う。

逆に黒北のバックスは守備と攻撃のバランスがよく、状況による判断が適切だった。

雨天がどう試合に作用するかというのはやってみないとわからないけれど、

監督の基本指示に忠実に選手は動いていると思うと、グランドでの選手の判断力が求められる

重要な司令塔が交代する状況の黒工の攻撃はFWに頼りすぎで、スタンドオフのセンスの差があった。

黒北のFWの体重差はスピードでカバーし、黒工の遅い対応に勝ったと思う。

黒北は前回の花園では、あっけない敗戦であっさり終わったので、

今度の花園では、黒北らしさをしっかりと出せれば勝ち抜いていけると思うので

ぜひとも頑張ってほしいと思う。













藤 圭子さん 死亡とか。

岩手県一関市 出身である。

合掌。


経験ない雨 とか。

梅雨が明けたにもかかわらず、尋常じゃない豪雨に見舞われた岩手と秋田。


岩手は2名の死亡者まででてしまった。


岩手は西和賀と矢巾が特に強烈だったようだ。


よくみるあの道路が、川と化している。


その爪痕は、あの津波の被害のあとと同じようだった。


これから全国的に異常な気象災害が発生するだろうと思う。


出来る備えと情報収集は心がけたいものだと思う。


NEXT≫
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。