スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49日。

東日本大震災から49日。


あらためて犠牲者のご冥福を心からお祈り申し上げます。

今日もあの日と同じ、どんよりとした曇り空。


妹夫婦は二人とも無事で命は助かったが大船渡の住居が全壊。

妻の大槌町の親戚は、家ごと流されて、亡くなった。

高校時代の同級生は3名いまだ行方不明。


大地震は大津波を誘い、

あっという間に、数千名の方が命を亡くした。

高齢者のみならず、まだ3歳、5歳という幼児まで。

家を破壊され、家族を亡くした悲しみはあまりにも大きい。

それでも、亡くした家族の事実は受けいれて

遺族はこれからの人生を前に進めていかなければならない。

悲しみや苦しみが癒されることなく、そのまま背負って

生き抜くというそれだけの思いで、立ち上がっている。


せつないのは、両親を亡くして、残された子どもたち。

岩手でも50名以上になる。

これが一番、ツライ。


天災は人災に変わり、福島で原発事故を大きくさせた。

そして、まだ放射能は漏れ続け、収束していない。


官邸が場当たりの対応で収束を遅らせていると、

総理の方針に抗議し、小佐古内閣官房参与が辞任した。

もう、政治災害になっているのは事実だと思う。


二日に一次補正予算が成立されると

連休明けに一気に菅おろしが始まると思う。

総辞職か、解散総選挙か、

再興するには民主党のような左翼政権では

復興などムリだと思う。


救国内閣が日本に必要であり、

どうか、その流れに向いてほしいと思う。


今日も、朝から地震が3回。

余震がない日はないと思う。

志半ばで突然に命を奪われた犠牲者の御心を思えば

残された自分たちが正しい国づくりを、

人づくりをやることなのだと思う。

そして、また素晴らしいふるさとをつくること。


長い時間がかかるけれど、

犠牲者の思いに報いるよう微力ながらも

努めていきたいと思う。









スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。