スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛坊のそもそも論とか。

原発対応での海水注入を一時中断したとかしないとか、

それは結局、現場で正しく判断されて継続されていた。

にもかかわらず、吉田所長を処分するとか。。


アリエネーダロ・・と思う。

むしろ、表彰されるべき話だと思う。


しかし、この一件を報道するメディアが論点をすらそうと

している傾向が感じられる。


シンボウが今朝の番組で


「そもそも論」になりますが・・として、

官邸や本社の指示を無視して現場で勝ってに判断した。

これがよかったとはいえ、だったら、本社の指示が正しい指示を

した場合、逆に現場で誤った判断をするようなことが起きたら

いったい、どうするんでしょうということもいえるわけで・・


といった話をした。

これは論点をずらす論法だと思う。


シンボウのお得意の「そもそも論」だけれど、

この一件のそもそもで指摘するなら、官邸と東電本社。

現場の吉田所長の判断ではないはすだと思う。


間違った指示を現場で修正して、判断したのは

現場責任を全うに行動したコトであり、見事に責務を果たしたと思う。


これをひっくりかえした現場を、正しい時にひっくりかえしたらなどと

全然、別な話にすり替えるのはどうかと思う。


そういうことではないのであり、そもそも論とするなら

なんで、一時中断というようなコト自体が発生するのか、

本質的に、どうあるべきでありながら、何があったのか、

そういうところこそが、「そもそも」にあたるものだと思う。


もっと現場での対応を評価し、東電本社と官邸の指示や

対応の仕方が、異であるとみるべきだろうと思う。


そうしたら、やはり、問題は官邸にあったということが判った。



4時間の対応の遅れが水素爆発になったというトコロが

この原発事故の問題だろうといえると思う。

そして、それが違法性にもあたる可能性が高いとする指摘は

今回の海水注入一時中断問題の本質になるだろうと思う。


「出口なし」のキーワードはまさにズバリだと思う。

この映像が削除される前に多くの人に見られればイイ。


見るべきトコロ、フォーカスするところが

シンボウのそもそも論というお馬鹿な見方ではないはずだと思う。







スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。