スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレンデール市の在米日本人を支援すべし とか。

日本人はこれを見て拡散すべし。

グレンデール市の現地の日本人は、従軍慰安婦像の設置によって屈辱を受けている。



これをみて黙っていられないと思えば、官邸や自民党に抗議のメールくらいするだろ。

自民党への意見

本来は政府が、外務省が立ち上がるべきトコロ、現地の日本人が動いているわけで、

しかし、村山や河野の談話を日本政府が肯定している以上、チカラ及ばずに苦しんでいる。

そして、全米で20か所もインチキ慰安婦像を設置しようという状況になっている。

このふざけた朝鮮人の陰謀に、怒っているのはアメリカにもいる。

ねつ造だという証拠をテキサスオヤジもワシントン郊外にある国立公文書館に問い合わせて

尋問調書の原文コピーを手に入れてくれた。



こうやって、アメリカ人が英語で主張してくれると効果は大きい

これは詳しく『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』に記事があるので

ここも拡散してほしいと思う。


宮崎駿「慰安婦、謝罪・賠償すべき」韓国で英雄?・テキサス親父「慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!」


ココにある記事には、当時の資料があるけれど、一番驚いたのは慰安婦の収入額。

当時、東条英機が月収800円、大臣クラスが700円。

慰安婦が月収で1000円から2000円というからスゴ過ぎる。

今の金額にしたら、東条が月収で200万くらいで、慰安婦が月収で300万から500万円くらい。

これが奴隷の収入って。。。あり得ないダロ。

性奴隷という飛躍したコトバがいかに、陰謀であるかがわかる。

ただの売春婦であり、それも強制で連行されたわけじゃなく

稼ぎたいから働いたというわけで、ったく、強制じゃなく『雇用』だった話。

1944年の戦時中の聞き取り調書からの事実である。


グレンデール市のおバカ議員どもは、自国の資料よりも、韓国のインチキ話を信じるなら

世界中から笑われる恥さらしになるだろうと思う。


とにかく、このまま放置するわけにはいかない。

インチキ像が撤去されるまで、やれることをやって支援していくべし。





スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。