スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の映画 とか。

うっかり見たら最後まで楽しめた。



こういう「さくらじ」もイイものだと思う。

映画の評論に正しいも間違いもなく、鑑賞者が受け取った想いそのものなのだと思う。

これは映画に限らず、芝居も同じだろうと思う。

ただ、あくまでも「作品」として見るもので、監督や役者の人間性や思想を混ぜるのは違う。

よって宮崎駿のイデオロギーと「風立ちぬ」をひとつに考えるのはよろしくない。

ネット上では非常にそういう批判が多いのが、どうかと思う。


とはいえ、最近ゆっくりと映画を楽しむ時間などなく

子供にせがまれて連れて行った仮面ライダーの映画ぐらいしかない。

それも、一番のみどころあたりで「おとうさん、ウンチでる」とかいわれて

クライマックスをトイレに行くような始末。

映画を楽しむような時間をもつにはしばらくかかりそうだ。





スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。