スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザック解任論 とか。

ザックJAPANがベラルーシに負けた。

日本は42位のランキングだけれど、ベラルーシは80位という下位のW杯不出場国。

そこに完敗した結果と、あまりにもひどい内容で見ている方が疲れてしまった。

相変わらずの固定メンバーで、本田、香川、長友、岡崎らがいて点が取れない。

これで、セルビアに続いての連敗になる。

青い鳥のように思った柿谷もここのところ不発が続いてパッとしない。

そして、いつものように前半終了前に1点を取られてしまう。

このメンバー固定に固執するザックの意図は理解し難い。

あのセルジオさんも異論を唱え、ザック解任を主張する。

ベラルーシ戦惨敗にセルジオ越後氏「ザックジャパンの限界。今こそ監督解任論を」
 15日、日本代表がベラルーシと対戦し、0─1で敗れた。11日に0─2で敗れたセルビア戦とまったく同じメンバーでスタートした日本は、立ち上がりから優勢に進めたが、前半終了間際に強烈なミドルシュートで先制を許すと、後半もゴールを割れずにそのままタイムアップの笛を聞いた。

 試合後、サッカーキングの取材に対し解説者のセルジオ越後氏は次のように憤った。

「中3日で2連敗。これがW杯本番なら、あえなくグループステージ敗退だね。今日の試合はセルビア戦よりもひどかった。リードされている状況でFWに代えてDFを入れ、3バックにしたかと思えば、長友の負傷交代でまた4バックに戻す。ハーフナーを入れても放り込む回数が少なく、精度も低い。そして何より、前の試合に負けたことによる危機感が見えなかった。試合後の選手たちのコメントを聞いてもそう。『次選ばれるようならがんばります』と言った選手が一人でもいたのかね。修正しなきゃとか、積み上げていかないととか、自分はもう選ばれた気でいる。これは本来おかしいことだよ」

「このチームは、限界が来ている。僕は監督を代えてもいいと思っている。今代えたら時間がない、とかいう反論をよくされるが、何を言っているのかと思うよ。過去のいろいろな代表チームを見てみるといい。これはクラブじゃなくて、代表、選抜チームなんだよ」

「よその国なら、というか普通の国なら、間違いなく解任論が噴出するはずだ。第3者であるメディアはそういう世論を作り、プレッシャーをかけ、それがチームの刺激となって危機感が生まれる。日本のマスコミは甘い。ファンも甘い。イケイケドンドンの代表ビジネスをみんなで作り、臭いものには目を向けないようにしている。この2試合を見て、何も変えなくていいという人は、日本代表を本当に愛しているのか。こういう時に文句を言わずに、いつ言うのだ。これが辛口だと言われるのだったら、僕は評論家をやめるね」

SOCCER KING



まさに正論。

森重を入れるとき、今野と交代だろうと思ったら、あらびっくり。

なんと柿谷と交代って・・1点ビハインドでFW下げてDF入れるザック戦術・・

そして、本田を1トップで、ディフェンスは3バック。

そんで長友負傷で、4バックに戻す。。

1人のアクシデントでフォーメーションも変更する現状のチーム状況。


結果0-1で終わったけれど、2点、3点やられてもおかしくない場面もあったし、

日本もなにがなんでも同点すると思ったのに、なかなか入らない感じにも

ベラルーシの守備は日本よりヨカッタし、どっちが格上のチームかわからない試合運びだった。


試合終了後のザックのコメント。

 試合後、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は以下のようにコメントしている。


―試合を振り返って

「非常に均衡した試合でした。前回(セルビア戦)と同様に我々が先にチャンスを作ったが決めきれず、その後に相手のファーストチャンスで失点してしまいました。あのゴールに関しては相手をほめなければいけない。非常に素晴らしいゴールでした。試合が進んで、残りの20分は我々の方が内容は良かったが、上がってきたと思ったところで試合が終わってしまいました」


―今後の日本代表に必要なことは?

「それぞれ試合における内容は変わっていくもの。日本でプレーする時とアウェーで戦う時は違ってきます。それは認識しているから、アウェーでの戦いをより経験していくことで解消していきたいです。こうした試合を通じて、どうしてホームとアウェーの戦いで差が出てしまうのか分析したいと思います」



ビックリしてウンコがもれそうになった。

これが日の丸を背負う代表監督のコメント。

はっきりいって、ザックに覚悟がない。

こんなコメントなら俺でも言えるレベル。

見ていたら、どうもオロオロした感じで自分でもナニを言ったらいいか迷っている感じだった。

次に長谷部、遠藤のコメントも、試合で何かを得たというよりも、

むしろ多くを失っていると感じさせる的を得ない言葉の連続だった。

長谷部は抽象的、遠藤はもうどう応えればいいか困惑状態。

もう、ここまでくるとどこが悪いとか、あそこがマズイとかいうポイントもなく

ほぼ全体が悪化しているという印象を持ってしまう。

乱暴だけれど、監督もメンバーも総入れ替えした方がまだいいかも・・と思う。

岡田ジャパンの時も、W杯目前までひどい状態だった。

そうしたら、岡田は阿部を入れて、アンカーを置く戦術を考えてこれが本番で功を奏した。

ザックもアウエーで負ける分析をしたいとか、いまごろオッペケペーなこといってないで

ちゃんとと仕事しろよって思う。

セルビアの反省が何もしていないので、ベラルーシ戦はムダ試合だとしか言いようがない。

もうこんなやる気のない試合など見たくないし、日の丸を背負ってほしくない。

解任論が出るのは当然。

このままであればグループ予選突破は完全に不可能だと思う。















スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。