スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎の重罪 とか。

自己満足としかいいようがないレベル。

baka2.jpg
baka1.jpg


こんな粗末な書を・・・

畏れ多くも天皇陛下に直に、しかも片手で手渡しをしたわけだ。

彼は多くの国民の天皇陛下に対する畏敬の念を深く傷つけたと思う。

自己顕示欲を満たすためにとった行動はゴメンではすまない。

過去に田中正造が同様な行為をした際には、田中は辞表と遺書を用意していた。

それなりの覚悟をもって許されない不敬を行った。

しかし、山本には全く覚悟などこれっぽっちもない、。


山本太郎氏 責任転嫁「マスコミが騒いだから政治利用に」

参院議院運営委員会の岩城委員長からの事情聴取に、山本氏は「このような騒ぎになると思わなかった。申し訳なく思う」と陳謝した。その後、詰めかけた記者団に、自分の行為が天皇陛下の政治利用には当たらないとの考えを強調。「ルールに反することとは、自分としては意識はなかった。天皇の政治利用にはなっていないと思う」「議会でのお沙汰といいますか、その意見というものが出た時には、受け止めるしかないのかなという気持ちではあります」などと神妙な表情で答えた。

 記者団からは、議員辞職する考えの有無を問われたものの、対応については明言せず。その上「直接、陛下にお手紙を渡して、僕と陛下とその周りの方々しか分からないことだと思っていた。マスコミの皆さんが騒ぐことによって、これが政治利用にされてしまうということ」などと“逆ギレ”。自らの行為を棚に上げてマスコミに責任転嫁するなど、まるで先生に怒られた子供のような言い分を繰り出した。



これまでの先人、日本国民が皇室とどのように向き合ってきたのか

正しい歴史を学んでいれば、法律とかルールとかの以前に

日本が天皇陛下を戴いている尊さと感謝を心に深く持つはずであり、

連綿と続いている皇室の存在を2600年以上も臣民が大切にしてきた日本民族の誇りがわかるはず。


覚悟も責任も持たないヤツが、自分の自己満足でとりかえしのつかないことをした。

世界でも「タブーを破った」と困惑している。

山本太郎は自分の思い上がった傲慢な行いを

一生をかけても償いきれない重大な罪を犯したことを認識しなければいけないと思う。


今の時代だからこそ命は奪われないが、

時代が時代なら不敬罪で処罰されるのが当然。

最低でも、国民に選ばれて国会議員になった以上は、自らが辞職の道を選択するべきだと思う。
















スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。