スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー破る とか。

数日前に本田が「日本をなめてるヤツらをブッつぶす」と語り、ベルギーを見ごとにつぶした。

世界5位から3ゴール…ザックJ、ベルギー破る
 
【ブリュッセル=大塚貴司】欧州遠征中のサッカー日本代表は19日(日本時間20日)、ブリュッセルでの国際親善試合で格上のベルギー代表を3―2で破った。
世界ランク44位の日本は15分に守備のミスから失点したが、37分にFW柿谷(C大阪)のへディンシュートで追い付き、53分にMF本田(CSKAモスクワ)のミドルシュートで勝ち越し。63分にFW岡崎(マインツ)が追加点を奪い、世界ランク5位のベルギーの反撃を1点に抑えた。
(2013年11月20日06時59分 読売新聞)



ベルギー戦で日本が得点した3得点は全て流れの中での得点で

前半の柿谷の同点ゴール、本田の逆転ゴール、岡崎のだめ押しゴールと内容がヨカッタ。

相手の本拠地で、ランク5位のベルギーから3つも取る結果は素晴らしい。

そして、何よりも勝ちきったという結果で終わったことは本当に嬉しい結果だと思う。。。

オランダの同点からベルギーでの勝ちという事実は、ザッケローニの首がつながったと思う。

じゃがしかし・・・

最初の失点シーン、これはありえない。



川島と酒井(高)のこのプレーはひどい。判断力と集中力が低い選手は守備におけない。

いったい川島は何を想ったんだろうか。。

オランダの失点も内田のミスから取られた。

コンフェデからこれまでの試合で批判されるのは、失点の多さがある。

それも集中力がない油断したプレーから取られる。


それでも、ザックは海外組の固定メンバーは変えないけれど、

やはり吉田、内田、川島、この3名はDF陣から外すべきだと思う。


ベルギーは、44位の日本にホームで3失点という負けに相当批判されるだろう。

前半の15分はヨカッタけれど、後半は完全に精彩を欠いていた。

前試合のコロンビア戦も0-2で完敗しているわけだから、

これで、8シードの位置を持っているチームとしては、大会までの改善が要求されると思う。


日本は3-2で勝利したものの、最後のロスタイムではあわや同点にされかねないシーンもあって

残り2分からどこか油断しているプレーが気になった。

このオランダとベルギーの内容は良かったけれど、それがザックの延命になったことは

ホントにいいのかどうか考えてしまう。








スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。