スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとひとり とか。

また新党結成するのだろうか・・

小沢氏、また新党?…「政党名を変えてもいい」

衆院選の結果、生活の党の所属議員は衆院2人、参院2人の計4人となり、「国会議員5人以上」の政党要件を失った。政党交付金の基準日は1月1日のため、年内にあと1人議員を確保できなければ、2015年分の政党交付金は受けとれない。議員5人なら、政党交付金は年1億円以上とされる。党内では「人が来ず、カネが尽きれば、万策尽きる」と危機感が広がっている。

 このため、小沢氏は衆院選の数日後、ある無所属議員に側近を通じて合流を働きかけた。その際、「政党名を変えてもいい」と伝え、新党結成も示唆したという。12年の前回衆院選で旧日本未来の党でともに戦った亀井静香衆院議員らの勧誘にも動き始めたとされる。

 小沢氏は一方で、野党再編にも望みをつないでいる。小沢氏は最近、「安倍政権がそう長く持つはずがない。いずれ衆院選がある。民主も、維新も、生活も一緒に新しい枠組みを作れば、300議席を取れる」と周囲に語った。民主、維新両党が合流する場合、自身も加わりたいというわけだ。



今年もあと10日ばかり。
この10日間で、もう一人増やさないと政党交付金は入らない。
守銭奴がこれを見逃すことはないと思うが、ここまで来ると哀れだ。

民主党時代に、政権を取ったときには中国に小沢が200名も
子分を連れていったころを考えると、今は選挙に受かったとはいえ、
情けない状況になっている。

政党名は「OZW48」にすればいいのにと書いたこともあったけれど
これでは「OZW4」にしかなっていない・・

アントニオ猪木が次世代の党をやめたようだから
赤が好きなもの同士、くっつくのもちょうどよいかも。

政党名は「小沢レッズ」とか。

数の埋め合わせに利用される議員も、何かしらの利点がない限りは
嫌われものの中に入ることはしないだろうと思う。

まぁ野党の中には小沢アレルギーも増殖している以上
野党再編はカンタンにはできることじゃない。

ふと思ったけれど、
山本太郎を入れて「今はひとり」から、新党「あとひとり」とかするとウケるかも。。。













スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。