スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り10日。

とうとう7月。
今年も半分が終わり、折り返した7月1日。

銀河鉄道の夜は、宮沢賢治。
宮沢賢治とくれば岩手4区。

岩手4区に住んでいるひとりの愛国者には
ピッタリのデザインに変更したつもり。
(ケータイはブルーのデザインに変更)

更新記事選択で大きい表示で見れる。
通常画面選択で普通のブログにもなるようだ。
背景が暗く白抜き文字は初めてなので、どうだろうか・・
(通常ブログ画面では薄青に黒字)

W杯は日本も敗退したので、にぎやかさも
今日からは落ち着いてくると思う。

参院選まで、10日。

消費税が焦点になるような感じだけど、
毎度のマニフェストなどというモノは
なんらあてにならないと思う。

言うまでもない、この1年。
国民は詐欺にあったのは事実だ。

政策に書かれていたことの何ができたのだろうか。
やるべきコトしないで、外国人参政権や夫婦別姓など
反日政策が立案直前まで動いたことは否めない。

国民はマニフェストなどに騙されてはいけない。

「政策」を焦点にする報道がされるけど、
国民がフォーカスするのは政治家一人ひとりの「人間性」だと思う。

候補者が政治を行う『志』は何なのか?

見極めるトコロは、候補者の「人」だと思う。

これから、ナニをするかも大事だとは思うけれど、
そのヒトがどういう人物なのかを知るコトがもっと大事だ。。

表に出てくる情報は正しいとは限らない。

また、ミスや欠点が全てとも限らない。

「将よく色を好む」というけど、浮気とか不倫とか
そんなのはどうでもいい。
力量のある男が、女の一人や二人いないでどうすると思う。

そういうことより、
利権とか、偽証とか、脱税などはアウトだ。
政治家になる資質じゃないし、法律を犯している事実があれば
お話にならない。

誰にでも+も-もあるけれど、
政治理念や志、愛国心など基準になるトコロが
共感する人間、候補者を選択するコトが大切だ。

だからこそ、選ぶ側の国民の意識の高さが重要だと思う。

残念だけど、岩手4区の意識は全国で一番低いと思う。
小沢一郎を生み出した岩手4区の罪は計り知れない。


知るべきコトを知らないのなら、意識が低い。
無知は罪だと思う。

政治に興味がないというコトも
言いかえれば自分さえよければイイという意識だ。


選挙に行かないのも同じコトだと思う。

選挙で投票する権利は、投票する義務だというコト。

わからない、とか
興味がない、とか

そういう国民が国をダメにする。


どういう基準で選べばいいのか、わからないというなら
それは、「国家観」がないというコトだ。

命を捧げてくれた英霊に申し訳がない。

自分たちの国家がどうあるべきかを考えるのは国民の務めだと思う。

それは本来、教育の中で愛国心を養い
意識が芽生えて成長するものだろう。

また、家庭教育の中でも
父親が国をどう思うかを子どもらに伝えることが
国家観の形成の要因になってくる。

全く何も思わないというのは
ヒトも社会もどうでもいいというコトに等しい。

今回の参院選は日本の未来を決める天王山になると思う。


消費税ばかりに心を取られずに
政党と政治家の「質」を見抜くコトが必要だと思う。

スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。