スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝野の正体



枝野の正体が見えてくる。

キャイーン天野

「枝野氏が革マル幹部と覚書」月刊誌報じる 

民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わしていたと、17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。

 枝野氏が覚書を交わしたのは、JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部が革マル派のJR内秘密組織の幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100717/plc1007171052008-n1.htm



事業仕分けで民主党で唯一の支持を得たようなヤツもふたを開ければ

革マル幹部とこんな覚書を交わしていたというからあきれてしまう。


参院選の責任も党の幹事長として、なーんにも責任とらずに口ばっかり。


まぁ、コイツはああいえばこういうすり替え論法だけで、能力がない。
どうして弁護士になれたのか不思議だ。

野党時代は大衆に「正論」で語るから好感が持たれただけで、
本音と本心は「不誠実」だというトコロがここにきて浮いてきた。

正体が見えてきたような感がある。

反小沢派みたいな位置をパフォーマンスしてるけど、
革マルと意を共にするようなヤツは、どうであれ左巻きということだ。

お次はレンホウの正体が浮いてくるような気もする。


スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。