スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チバケイコの卑しさ。

信用されるヒトというのは言行一致のヒトだと思う。

昨日28日に死刑が執行されたと聞いてビックリした。
誰でも驚くと思う。

前日の27日には「死刑は慎重に・・」と相変わらずの姿勢だった
千葉景子無法大臣が、翌日に死刑執行に立ち会いまでしたという。

何が何だかワケワカメ。

一年間、死刑は一度も行わずやってきて、ここに来ていきなり執行許可。


と。。


よく聞いたら、執行の許可は24日とか。


千葉景子が議員の任期が切れる1日前。

もう思いっきり、自己保身だと言うことがバレバレだと思う。


明日の30日には国会で千葉景子大臣の問責決議案が出される予定だ。
この問責をかわすための手段として、コロッと態度一変したようだ。

任期期限の直前に死刑執行許可をして、民間登用の大臣になっての会見では
「死刑は慎重に・・」というどっちにも転がれる発言にしておいて
翌日は立ち会いまで行って、死刑執行するという・・この行動。。

さすが、チバケイコだ。。

こういうのを「卑しい」という。

どこまでもココロはみっともないヤツだと思う。

というより、そもそも過激派なんだから
これくらいのコトは、何と言われようとも平気なんだろう。


自分の保身のために、そこで二人の命を使ったというわけだ・・
執行された囚人は、極悪非道な犯罪を犯しての判決だから別にイイけど。
この死刑はチバケイコが自分のために利用したのはバレバレだと思う。

法務大臣としてのこれまでの姿勢は死刑反対だった。
でも選挙落選したから、ここは問責から逃げたいための一手を布石。


どうか問責が可決されて、千葉景子が国会から消えて
いなくなってもらいたいと思う。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。