スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民党、阿部知子の質問。

社民党の阿部知子の質問を見た。

最近の二児の遺棄事件に連れて、今年の幼児虐待事件を
4件ほど紹介して、今回の二児遺棄の23歳なる母親は

児童手当給付やほかの享受出来る社会保障を知らなかったという
ことを紹介し、こういう人たちには

「離婚したら、こういうサービスがありますよ。」
「あんなサービス、こんなサービスがありますよ」

「あるいはアナウンスメントでもいいんです、何かしら
地方行政の仕組みでそういう人たちに、お知らせするようなことを
働きかければ、救われるヒトもいると思います」

「今の社会保障はすべて申請しなければもらえません。
知らない情報弱者は、本来、得られる享受も得ないまま
苦しんでいる人が多いのです。こういう状況をもっと積極的に
変えていくべきだと思います」


受け流してしまえと、思いながらも
どうしても耳に違和感が残る。

だいたい離婚したら、こんなサービスがありますよって・・。

こういうコトに「サービス」という言い方ってあり得ないと思う。
離婚すれば得をするような表現が社民党の思想だ。

アナウンスメントもどうかと思う。

知らない人が損をするという決めつける話もおかしい。

そこに情報弱者という言葉は不適切だと思う。


日本は社会主義国ではない。
社会が共助する本質は、始めに自助があってこそだと思う。

自分のコトを自分でしないヤツらが社会に頼る世の中になれば
日本は滅びていくだけだ。

自助がない共助は「依存心」を増幅させる。

そういう社会は愛が滅び、奪うココロが社会を覆い、
してもらうコトは当たり前の文化を形成し、
今回のような二児遺棄事件など、むしろ茶飯事に発生すると思う。

社民党の思想は、表側の言葉は聞こえの良いコトバを使うけど
裏側を見れば、むしろ社会悪に繋がる主義思想だ。

そもそもフォーカスするトコロがおかしい。

離婚して不幸になる家庭が多いなら、
もっと離婚しないであたたかい家庭を気づくための
社会形成を政治に取り組んでいくというのが筋だと思う。

離婚した人を救うコトより、離婚しないで夫婦調和させる
社会が出来る環境を形成するコトが大事だ。

この社民党の存在が国益を害している。



社民党は旧社会党時代、200名を超える大所帯の
大政党だったけれど、今じゃ衆参合計で10名だ。
もう復活は完全にない。国会のムダだと思う。

いい加減に消えて無くなってほしい。

レンホウに事業仕分けさせて解散させるのがイイと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。