スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手日報一面記事。

今日の岩手日報を見て、思わず「ったく・・」とぼやいた。

一面のトップ記事が
「国の借金増大900兆円突破」

小見出しに「税収現で国際増発」
『一人あたり710万円』。。。

毎回この公的負債のコトは相変わらず、あきれてしまう。

これまでも、3回くらいは書いていると思う。

国の借金という表現をする報道各社は
知らないで書いているのか、わざと書いているのか。

国の債務残高(借金) と岩手日報には書いている。

これは政府の公的債務という表現が正しい。


国という表現は、おかしい。
国の経済構成は「政府」「金融機関」「非金融企業」
「非営利団体」「家計」の5つで構成されている。

ここで国という言い方をするとこの5つの構成全てが
対象にあてはまるので、間違っている。

正しくは政府の公的債務。

3か月おきに同じコトを書くのも好まないが、
疲れるからといってムシしてスルーもどうかと思う。

まぁ、もっとどうかと思うことが、
「一人当たり710万円」だ。


借金の債務者が国民なのに、負債者になるという始末。

国債発行は国民の預金から、金融機関の運用によるもの。
つまりは、政府に対してお金を貸している立場だ。

なんで貸しているのに、いつのまにか借りているコトになるのだろう。


これだけは毎回、いい加減にしろよと思う。

だいたい国の借金だけを報道して資産を報道しないのだろう。

借金のコトを報道するなら、必ず資産状況も書くべきだと思う。

そうすれば、900兆の大きさよりも
実質の負債の実態はさほどじゃないコトがわかる。

資産は世界一だ。これをあえて記載しない報道意図はナニか。


政治経済を全く知らないヒトが見れば、
日本も破たん寸前だと思うのが普通だろうと思う。


国の借金はない。
政府の公的債務だ。

国民一人当たりの借金はない。
借りているのじゃなく貸している。

負債が増加じゃなく、債権が増加が正解。


答えは、「資産を売却すれば債務は減る」


それだけだ。


そうさせたくないのが、財務官僚。
まだ、いろいろいるけれど、
国民に気づかれたくない理由がある。


国が破たんするのはデフォルトした時だけだ。

そういうと、そろそろアメリカも近いはず。
もう、アメリカはどうにもならないだろうと思う。


ひとつだけ危険だと思うのが中国が日本国債を
買い始めているコトは注視しなければならないと思う。


また3カ月後に同じコトを書くのだと思う。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。