スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死亡者にも投票用紙とか。

岩手4区に秋の気配が感じられるようになった。

爽やかで涼しい秋の風は
朝晩になると、少し寒いくらいになる。

それにしても、急激にあの猛暑から
涼しくなると、ウレシイけれど身体がなれない。

うっかりして風邪をひかないように気をつけたい。


民主党の代表選は何も気をつけていないようだ。


自民党員に投票用紙を送っているということが
判明して、おいおい・・と騒いでいたのもつかの間。


今度は、なんと死亡者にも投票用紙を送っているとか。

死者にも投票用紙 「いい加減な首相選び」と遺族

14日投開票の民主党代表選で、5年前に死亡した大阪市城東区の元民生委員の男性に、民主党本部から代表選の投票用紙が送られていたことが10日、分かった。突然の通知に驚いた男性の長男(51)は「亡くなった人にまで届くなんてあんまりだ」と立腹している。
 長男によると、男性は生前、知人に誘われて民主党のサポーター登録をしたが、平成17年4月に死亡。その後、党費も支払っていなかったが、今月上旬に投票用紙が届いた。
 党本部は「サポーター登録をした人には今年5月に登録のお礼状を出した。身に覚えのない人からはそのときに連絡をもらっている」と説明するが、その際、連絡のなかった人の登録解除などはしていなかったという。
 サポーター票をめぐっては、自民党員や登録に身に覚えのない人の自宅に投票用紙が届くケースも確認されているといい、長男は「首相を選ぶ選挙がこんないい加減でよいのか。民主党の党員やサポーターの管理はずさん過ぎる」と話していた。
 投票用紙は告示日の1日、党中央代表選挙管理委員会から、全国の地方議員2382人と、党員・サポーター計34万2493人に一斉に郵送された。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100910/crm1009101310017-n1.htm




民主党なんていい加減な無策・無能の政党だから、

こういうことも起きるのだろうと思う。


投票用紙は外国人党員まで送られているので
実際には、首相を選択する選挙に外国人が参政することと一緒だ。


民主党の党員条件には日本国籍であることが条件にない。

共産党でさえ、日本国籍である条件は付与されている。


民主党はこれほど腐っている。

こういう政党が政権を担うことは許してはいけない。


民主党は死亡者にも投票用紙を送るいい加減で
無責任は政党だということを国民は知る必要だあると思う。


自民党員や全く民主党と関わりのない人の自宅にまで
投票用紙が送られている事実。

こんなずさんな管理の政党に、国のカネを任せていることが怖い。


代表選が終わったら、すぐに解散選挙になるという気がする。


早く、日本が当たり前の普通の常識がある政党が与党になるように
一新しなければならないと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。