スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの党の実態。

ポッポが終わるか、居残るか、
不信任案が提出されると、可決される可能性が高くなった。
小沢は前原に変えたいのだろうと思う。
しかし、ここまでくれば、ポッポはぜひとも生き残って選挙に入ってほしい。
総辞職で解散もある、そして衆参ダブルも濃厚だ。
どうなるやら・・

そうこうするうちに、みんなの党の支持率が上がっているようだ。
民主党はダメ、自民党も変わらない。
それで、みんなの党に期待するという安直な考えが恐ろしいと思う。
それじゃ、衆議院選で自民党がダメだから一度民主党に入れようとするのと
同じだ。

「みんなの党」は第二の民主党だ。

*子ども手当は3万円にする。
*国の役割は最低限の教育水準にする。
*埋蔵金30兆円出す。
*移民1000万人受け入れる
*温室ガス効果-80%までする。
*地方主権。

将来は民主党と手を組むのは間違いなく、小沢から資金が回っている。

ここにきて、にわかに支持率が上がっているのはマスコミの操作もある。
安直に「みんなの党」を支持する理由は、民主も自民もダメだからだ。
実態を知れば、「みんなの党」も民主党と同じだと言うことをわかると思う。

いづれ、みんなの党は危険な政党だ。
やろうとすることは売国、日本解体政策。
みんなの党を支持するくらいなら、「たちあがれ日本」のほうがイイ。

国民が民主支持からみんなの党支持になるのはカンベンしてほしいと思う。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。