スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂うココロ。


西村真悟は愛国の熱い思いを腹の底から出してくる

ココロに響くというのは、こういうコトだと思う。


伊藤玲子先生を沖縄に一人で行かせるのは男がすたるという
彼の熱くやさしい、大和の心は共振の針が大きく揺れた。


国を憂うオトコの心がココにある。




西村真悟が「たちあがれ日本」に正式に入党したことを知った。
次の衆院選には絶対に当選して欲しい。


国を愛する者は、同じ旗の下に結集しチカラとココロをひとつにする。


死に瀕するトコロにきて、この国は光を取り戻すと信じたい。



自分は凡人の立場で、やれることをやるだけだ。


命を捧げ、国を守った英霊と同じココロでいつもありたい。
そこに政治家も凡人もない。

同じ愛国の思いがあるだけだ。


自分はそう思う。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。