スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル平和賞とか。

ノーベル平和賞の中国初の受賞が

1989年の「天安門大虐殺」で民主化を求めた劉氏になった。


現在は国家反逆の罪で服役中。


国家が反逆とする者がノーベル平和賞受賞する。

最高の外交戦略だ。これは笑える。




中国もこれで少しは人民元の切り上げに対応するだろう。

中国の外交はカネで釣るか、トラップにかけるか

ハッタリを突き通すか、そんなレベルだ。


そんなレベルの外交に弱腰になるのは日本だからどうしようもない。



基本的に外交には善悪論が不要だと思う。


日本人はそういうトコロがあるけれど、

世界の外交は自国主張が軸にしてやりあうのが当然。


そこに善悪はいらない。

どこの国も自国が善で、相手が悪。


片手で握手しながらもう一方の手で銃口を相手に向ける。

これが基本だ。


日本はいつも両手で握手したがる。


日本の常識は世界の非常識といわれるところだ。



歴史観と国家観のないものが外交するコトじたい終わっている。


利権と保身を一にするようなものが外交首脳陣では結果は見える。



次にはぜひとも、日本は素晴らしい国だと言ってクビにされた


田母神俊雄にノーベル平和賞をやってほしいと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。