スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民党連立離脱

社民党が離脱を決めた。


週末のテレビでは福島みずほがあちこちに出演して

「社民党はスジを通します。」的な話で参院選を前に罷免を逆手にしている。
番組の内容も、それを評価するような臭いがあって
どうも、ポッポ下ろしが透けて見える。

社民党もスジを通していますというようなポーズするのは勝手だけど、
県外移設案で、まともな行動など何もしていない。
グアム、硫黄島、など次から次へと移設先案は見事に失敗しておいて、
振り出しにもどったポッポを悪者にするだけだ。解決する能力がないのは全く同じなのだから、三党合同と決めた以上、自己都合で正義を振りかざすのはどうかと思う。無能のいやらしさはどっちも相変わらずだと思う。

こちらからすれば、沖縄の普天間問題は「最低でも県外」と言ったポッポとみずほは同罪だ。
辺野古に戻る決議で米国側と合意に至り、それを進める判断をしたのはポッポであり、内閣だ。
しかも、社民党の党首である福島みずほは
その閣僚の一人であり、反対ばかりの主張で解決する能力がないのはみずほの社民党も全くポッポと同罪で、「スジをとおしています」なんてのは全く道理が通らないと思う。

5月末で決着すると言ってきた内閣の一員であり、5月に入れば5月中にこだわることがないとか言いだして、自己の立場を変えるといういやらしさ。こんな話は永遠に解決も決着もしないのに、自分だけ責任を取らずに罷免されれば逆手に取って正義づらは醜い。
自民党は12年もかけてやっと三者合意できる状態にまでしたのに、
ちゃぶ台ひっくり返しただけの話に終わった。
そもそも県外移設などできる話じゃない。
仮にそうなれば東アジアの抑止力はなくなり、シナの天領になってしまう。
なんとか、とりあえすはその危険性から解放された事実はよかったと思う。

しかし、こうなるとポッポはいよいよ終焉。
でも、選挙前にポッポを下して前原、岡田、菅のうちの誰かが総理になると
支持率が上がり民主党政権も倒せない。
ここは選挙までポッポでいてくれる方がイイ。

会期延長はしないから郵政法案も6時間という強行採決にしたのだろうと思う。
小泉時代でも郵政法案は110時間も審議して採決されたのに、民主党は6時間、一日の審議で採決にした。
まぁ、ありえない。今まで数の横暴とかなんとかいいながら、自分たちはそれ以上のことを平気で10法案も続けている。
民主党はあきらかに自民党よりクソだ。

選挙は7月11日になると思うけど、ポッポはどうかそのままいてほしい。
当然、野党は不信任案を提出するべき。
目的は提出することだけ、それだけの負の印象は大きい。
それでもそのままポッポは居座る。
そして、選挙に突入するのがイイと思う。

こうなると、少しはたちあがれ日本も頑張ってもらう方がいいのだろうとも思う。
とにかく民主党を倒すコトだ。

辻元も国土交通省副大臣を辞任したようだ。
それはそれでよかった。
売国チンパンジーは要らないと思う。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。