スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろり復活とか。

「中韓を知りすぎた男」が復活していた。

そろりと復活しました・・には笑えたけれど、うれしかった。


黒沢さんが亡くなったから、辻本さんももしかしたらと思っていた。

ホッとしてブログをみたら、コメントが100件以上もある。

みんながうれしかったんだろうと思う。相変わらずスゴイ人気だ。

とにかくなにより、元気でいたことがウレシイ。



まだまだ沢山、教示してもらいたいことがあるので

ムリしないで続けてもらったらありがたいと思う。


ふと、黒沢さんのコトを考えた。

あれほど、自分の使命を表現していた人が、前日まで

拡散記事を掲載していて、逃げ出したり、投げ出したり、

突然、命を捨てるということがあるのだろうか・・・



不自然極まりないコトだ。。。

何かしらの事情で、あるいは突発的なコトや、やんごとなきことでも

自ら情報発信して、事件を命を賭けて追いかけて追及している人が

けじめもつけないで、やりっぱなしとか、

そのまんま放り出して消えるなどとは考えにくい。


なにしろ前日の記事の内容が、内容だけに腑に落ちない。

これは自殺と思えと言われても、ムリだ。


そう思うと、あまりにも無念だ。。

正義は勝つという言葉があるけれど、このままではやりきれない。


自分はジャーナリストでもなんでもない凡人。

でも、岩手県民としてこの川井村殺人事件の真実は闇に消えないよう

捜査活動を推す運動には支持し、協力したいと思う。


改めて黒沢さんに哀悼の意を捧げたいと思う。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。