スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENGOKU38探せとか。

岩手日報の一面に

「尖閣沖ビデオ流出」とベタヌキ文字が目立つ。


昨日は日本中この話題、いや今日もこの話題一色だ。

しかし、どうみても、聞いても、報道のフォーカスするトコロがおかしい。


SENGOKU38とは誰か?とか、危機管理の問題、流出した経緯とか・・

目線をずらすことにマスコミも政府も必死すぎると思う。


誰が流したのかという犯人さがしは別なコト。


あの尖閣沖での衝突事件が中国側が主張するようなことなのか

日本の海上保安庁の対応が正しいのかは事実を知る人だけしかわからない。



その隠された事実がビデオ映像に残されて、一部の政治家しか

見られないというコトは主権にかかわる問題を国民が関与出来ない

ということで時間が経過されれば、南京事件のように

中国側のでっち上げでねつ造の歴史がまかり通ることになるところだった。



多くの国民が事実を「知る」ということにおいては、

日本の国益を利するものだと思う。



それが法律を違反しているということであっても

流出させたsengoku38という人物はリスクも承知の上だろうと思う。

だいたい、先進国の中で「スパイ防止法案」のないのが日本だ。

それでいて、危機管理がどうとかいう自体がちゃんちゃらおかしい。



今回の流出事件を陰謀論と見る人も少なくない。

それは一部理解もできる。

おおよそ3つある。


1 国民のビデオ公開要求が治まらないコトとロシア元首が北方領土に
  踏み入れたことや小沢国会招致問題などの負の情勢をすり替えるために
  民主党が意図的に流出した。

2 本当は殺人事件なところを衝突事件の証拠にさせる為に
  政治家には6分程度の映像しかみせてないので、44分の長さにして
  映像公開要求の国民意識を消化させる一石二鳥で
  政府が国民をコントロールするために真実を隠した。

3 米国が尖閣の地下資源を確保するために
  反中感情を起こさせて、尖閣海域を日米共同開発で
  油田を発掘する狙いのため、CIAが流出させた。



裏側を考えると、政府と与党(民主党)説はないと思う。
逆に負の要素が大きくなるリスクが高い。
あくまでも裏ならば、CIA説が高いと思う。


しかし、陰謀論があってもなくても、この表側に公開された

ビデオ映像は中国側にとってはイタイ。


南沙諸島を納めようと重要なタイミングで、思わぬ暴露だ。

現に、中国側はこの流出映像にコメントは発表していない。


仙谷は調査を捜査に切り替えるような発言を会見で言ったけれど、

論点すり替えで、この映像の内容で中国側に犯人を釈放したのか、

また、中国に謝罪と賠償を要求されなければいけないのか、

本来なら、領海侵犯、違法操業、公務執行妨害の国内法での

罪に問われるのが中国側の船長であり、毅然と対応する必要があった。



銛でつついた例の話が事実ならば、殺人事件も加わる。


この流出事件が流出犯人特定の方向に必死すぎるけれど、

それ以上に、本質論に国民が関心をよせて政府の対応を否定するべきだと思う。


今回の映像が流出されずに未公開のままならば、

第二の盧溝橋事件の銃声になるかもしれなかった。


我々は、コトの本質を認識するべきだと思う。




それにしても、民主党の議員が

「これは衝突というより、接触という感じでした」というコメントには吹いた。


もうつける薬もない、売国奴ばっかりだと思う。



スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。