スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢犬とか。

表に出てこない、出てこられない小沢も

行動や発言は表に出てくる。


茨城県議選「大惨敗、地方が火を噴く」…小沢氏

読売新聞 12月7日(火)22時52分配信

 民主党の小沢一郎元代表は7日夜、都内の中国料理店で、同党の松原仁、牧義夫両衆院議員ら小沢グループの中堅議員7人と会食した。

 出席者によると、小沢氏は12日投開票の茨城県議選に関し、「民主党政権にとって勝負所だが、大惨敗すると思う。そうなれば地方が火を噴く」と述べ、菅政権は早晩立ちゆかなくなるとの見方を披露した。自身が強制起訴されることを踏まえ、「今は自分は動けないから、中堅の君たちが考えて動いてほしい。いよいよ非常時になったら、自分は日本のために何でもする」とも語ったという。

 これに対し、出席者の一人は席上、小沢氏に「今は政権を支える立場にある。『反菅』のような動きはできない」と述べ、同調はできないとの考えを示した。

最終更新:12月7日(火)22時52分

読売新聞



茨城県議選は多分、大敗だろうと思う。

まぁ、それよりもこの小沢の発言・・・

日本のためなのか、自分のためなのか、

後者だろうことは間違いないと思う。


日本のために何でもするというヤツが天皇陛下を軽く扱った。

それも、中国のために。。

全く小沢の存在自体が日本のガンだと思う。


小沢も先日、岩手4区に帰省し地元支持者には「最後のご奉公」とかなんとか。

強制起訴で裁判が長く続くだろうし、

もう、この辺でそろそろというところ。


でも、仙谷らにやられっぱなしでは終われない

最後の最後で悪あがきもあり得ると思う。


誰が頭になるかわからないけれど、今月中に新党の動き

とか十分に可能性は残っている。


岩手日報の一面には「達増氏18日出馬表明」とか・・

しっかり地元はまだまだ固めている。


岩手4区の住人としては、この小沢犬を落とさないと

なんとも岩手は変われない。


今の岩手県は小沢県になっている。

政局ではすっかり仙谷に悪役交代だけれど、

小沢の力は衰えているわけでもない。


それを防ぐには地元支持が崩壊すればこそだ。

そのためには自分らが為すべきことを為さねばいけない。

来春の岩手県知事選は小沢犬を落とさねばならないと思う。

自民党も対抗馬検討してゆっくりしている時間はない、

この際、文脈なくてもイイから強烈な候補者を出してほしい。


目的はつぶすコト。

まずはスクラップビルドの第一歩にフォーカスしたい。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。