スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対外純資産更新

日本は世界一のお金持ちというのは対外純資産世界一であるということ。
昨日のニュースではその資産額が更新されて、
過去最高だった2007年を上回った。

対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円-昨年末

菅直人財務相は25日の閣議に2009年末の対外資産・負債残高を報告した。政府や民間企業、個人が海外に保有する資産残高から、海外から日本への投資 (負債)残高を差し引いた対外純資産残高は前年末比18.1%増の266兆2230億円に上った。2年ぶりに増加し、現行の統計方式を採用した1996年 以降で最高だった07年末の記録を更新。米国債など外債への投資額が増えたのが主因だ。
財務省によると、対外純資産を公表している主要国では日 本は世界一を堅持し、2位中国の167兆7333億円を大きく上回った。
資産残高は6.9%増の554兆8260億円となり、2年ぶりに増加。 米国債を中心に海外の債券投資で約13兆円増えた上、日本企業による海外子会社設立や買収など直接投資も6兆円以上増えた。海外での株価上昇が保有株の時価評価額を押し上げ、さらに円安で外貨建て資産の円換算額が膨らんだ。(2010/05/25-09:02)

266兆円という額はダントツの額になる。
しかし・・海外での株価上昇が時価評価額を押し上げられたり、米国債投資などの要因は内容のイイものとは思わないけど、いづれにしても、対外純資産世界一は相変わらずという事実は事実として、知るべき情報だと思う。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。