スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降雪被害。



岩手と青森で大規模な停電が暮れから続いているらしい。

青森県南部と岩手県北部の合計役21000世帯で停電になり

ご飯も炊けず、暖房も使えずに正月を迎えた状態のようだ。


自分のいる岩手4区は岩手県南部で、同じ岩手にいても

全くこの情報を知らないでいた。

岩手はとても広い。

自分自身も県北にはまず、行くことがないので想像もつかない。

山間部になればなおさらだ。

同じ県民としても、その状況の大変さを思えばせつなくなる。


灯油があっても、停電になるとファンヒーター使えない。

やはり、緊急時の為にも、普通の石油ストーブがあるとイイ。

ほとんどのウチは電子ジャーだろうし、情報を得るにしても

テレビやラジオも使えない。ネットなんて停電ならパソコンの電源さえも

立ちあがらないからどうしようもない。


ケータイも充電式だし、電話も光回線なら使えない。

そのためにも従来の電話回線は停電でも利用できるので回線は

光にしないでおく方が便利だと思う。

気象災害でこういう状況ならば、有事の危機の時には

想像を超える被害になるような気がする。


被害に遭われた多くの方も気の毒だけれど、

対応に頑張っている関係者の方も本当に大変だと思う。


岩手だけでなく、鳥取でも異常積雪による被害が甚大らしい。

600台もの車が立ち往生して、二日間も車中に閉じ込められたようだ。


まさか、こんな状態で年越しになるとは思わなかったろうと思う。

各地で、異常気象や降雪被害がもうこれ以上起きないように祈りたい。

一般参賀で陛下が少しでも良い1年であるようにとのお言葉があった。

本当に、その「少しでも」というトコロが心に響く。


大難が小難になるように、小難がなくなるように、

岩手も、日本も、世界も、そうありたいものだと思う。





スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。