スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断るつもりだったとか。

とりあえず、否定発言に救われる気持ちになれた。

たちあがれ・平沼氏、連立参加「私は断るつもりだった」 与謝野氏発言を否定
2011.1.7 11:07
たちあがれ日本の平沼赳夫代表は7日午前、昨年末の菅政権からの連立参加打診について、「私は民主党の岡田克也幹事長に会うのを断ろうと思っていた」と述べ、参加に前向きだったとする前日の与謝野馨共同代表の発言を否定した。党本部で記者団に語った。
 また、「菅政権は完全に行き詰まっている。内閣を打倒するために徹底的に戦っていきたい。予算案にも明確に反対をしなければならない」と述べ、通常国会での平成23年度予算案採決で反対する意向を明らかにした。
 この日、党本部で開かれた仕事始めには、党所属議員6人のうち5人が出席したが、菅政権との仲介を行った与謝野氏は欠席した。
 連立参加をめぐっては、与謝野氏が6日のBS11の番組収録で「平沼氏が『その方針でやってくれ』と言った」と説明していた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110107/stt1101071108001-n1.htm


断るつもりだった。というコトバを信じられるので救われる。

与謝野はもうここまでくれば離党しかないだろうし、

ハナから立ちあがれ日本で骨をうずめるつもりもないだろうと思う。

あとは、平沼さんの英断を待つだけだ。

それが、政党という体をなさなくとも、エセ保守と言われない為にも

真っ当な前進になると思うし、むしろチャンスだとも思う。


スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。