スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義のヒーロー ピンクとか。

県内でまだ匿名寄付が相次いでいるという。

盛岡や北上で漫画の主人公を名乗る寄付や

何も告げすに文具や菓子を送る人もいるとか。


ちょっと驚いたのが、「正義のヒーロー ピンク」と名乗る

全身ピンクのコートを着た女性が、小学校に来て、

教員にマフラーなど12点入った紙袋を渡して立ち去ったとか・・


これって・・どうだろうか。。

マフラーがどうとかいうつもりはないけれど、

直接、手渡すなら名を名乗ればイイ。


陰徳の心とはかけ離れている行為だと思う。

ここまでくるとカン違いするのが出てきてしまう。


それにしても、「正義のヒーロー ピンク」って、おいおい。。

本人が楽しんでいるだけのような気がする。

大事なのはモノやコトじゃない、ココロだと思う。

思いが行動になるのだから、

この行動の思いを考えれば、報道願望のような気もする。


恐らく、全国各地でいろいろ出てきているのだろうと思う。

自分を軸にしているのか、相手を軸にしているのか

寄付の心は、相手を軸にする思いの行動だと思う。


世の中、変わった人はいるけれど、

正義のヒーロー ピンクというピンクのコート着た女性には

もう少し何か、ほかのなかったのか?と聞いてみたい。


受け取った小学校の先生も、かなり困ったと思う。


名前が妖怪人間ベムとか、古いアニメを名乗る寄付も

面白半分でやる人も、まごころでやる人も混在すると

「思い」と「寄付行為」が一致しているか

受ける側がかなり戸惑うと思う。


これはランドセルが要るとか、要らないとかじゃなく

慈善か偽善か、相手軸か自分軸かだと思う。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。