スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPのワナとか。

TPPに反対するという意見書を議決した都道府県および

政令都市の合計66議会のうち46議会が反対、慎重という結果になった。

およそ7割が反対、慎重対応を求めるということらしい。。


政府はTPP交渉参加を表明しているが、全くありえない話だと思う。

交渉する必要がわからない。

一度、交渉に入って、やっぱりやめるというテーブルじゃないと思う。

始めから、今回のTPPは国益にかなうものがない。


しかし、政府のほか、経団連はじめ、マスコミは推進へと向かわせるつもりだ。


チャンネル桜のこの討論は賛成派と反対派の意見討論が非常に面白い。





相変わらず三橋さんのフォーカスはブレない論理でわかりやすい、

中野さん、東谷さんの目線も論理にも、共感の針が揺れる。


賛成派の人の言葉は理解できるけれど、

論理に共感は全くできない。伝わらない。


経済の専門家とはいえ、モノの見方や考え方で

意見が完全に分かれてしまう。


それは、国家観と歴史観の持ち方によるのだろうと思う。


そういう考えの基軸になるものによって

同じものを見ても、見かたが異なってしまう気がする。


賛成派の言葉に、イイ機会とか、前進できるとか、

失礼だけれど、おめでたくて正月は終わったぞと言いたい。


自分にはどっから見ても、フツーに参加も交渉も

ありえないコトだと思う。というかTPPが議論になることが不思議だ。


三橋さんが言うようにデフレを片づけてからやれよと言いたい。


中野さんや三橋さんのように若い人が正しい知識で

世の中にドンドン表現していってくれるとイイと思う。


それにしても東谷さんの発言の「これがTPPのワナなんですよ」は

まさしくその通りだと思う。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。