スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mubaragu step down とか。

MUBARAGU STEP DOWN の速報が流れた。


ついに31年にわたって長き独裁政治は地におちた。

凄いと思う。、

国家体制がひっくり返るという結果は

恐らく、中国が一番、怖いことだろうと思う。


表向きは民主主義のエジプトも実態は独裁国家。

北朝鮮と同じだけれど、トップはあくまでも大統領。

書記長ではない。共産主義ではなく資本主義。

でも、それは表面だけで、現実はムバラクが司法も立法も

軍も全ての実権をもっている。


それでも、経済が安定して、国民の生活が向上すれば

ここまでのコトは起きなかった。


全部、ムバラグ一族で利益をひとりじめし、国民の生活は

貧窮に苦しんでいるのだから、いいかげん国民も怒るのは当然だと思う。


人口の4分の1という2000万人がデモに参加したということは

ちょっと想像がつかないスゴイ数字だと思う。


こういう動きは中国共産党は一番恐れているコトだ。

それをあえて狙って、米国はエジプト民衆を支持した。


ここら辺は非常に分かりやすいと思う。

ムバラグがここまでやれてきたのは米国の後ろ盾があったおかげ。

でも、この状況になってオバマは手のひらを返して辞任を求める。


最後まで悪あがいてみたものの、軍が圧力をかけて

民衆支持にまわるという状況がトドメを指したと思う。


こうなればどうしようもない。


これは中共にとっても脅威になる事実だと思う。


そして、ムバラグが辞任になった。

希望に喜ぶ国民が、軍人とともに祝うという異例の

画像がネットで流れる。。。



ホントにビックリしてしまうコトが起きてしまった。


この一連の国家崩壊の流れを作れたのはフェイスブックを

反政府派が利用して、行動を起こしては情報を拡散していったことだ。


インターネットの底力を見せられた思いだ。


ますます、中国共産党はネット規制にチカラを入れてくる。

しかし、針の一穴から全てが崩壊するように

どんなに規制しても、いつかはそれが破られて

足元が崩れることになる時が来るだろうと思う。



エジプトの国民の一人一人が

本当の民主主義の国家を建設して

みなさんが幸せになってほしいと心から思う。


デモで何人かの命が犠牲になってしまったけれど、

軍が民衆を制圧しなかったので大きな惨事は避けられた。


血を流さずに国家体制がひっくり返るという

この歴史はとても意義のあるコトだと思う。



スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。