スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復旧。

ライフラインが復旧し、ネット回線もつながった。。



3/11 14.46 仕事中だった。大きな揺れが長く続いた。。

急いで帰宅することが出来た。

自宅の外では家族が車の中にいた。家の中はメチャクチャだった。

それでも、家族は無事だったのでなにより。


M9という日本最大の地震と津波で

岩手の三陸沿岸は壊滅状態になった。


岩手4区は地震から3日でライフラインがほぼ復旧、

たった3日でも、水道と電気のない状態はキツイ。

寒い夜はろうそくと反射式石油ストーブにオレンジ色の光に

今までの当たり前の生活に、心から感謝の思いにかられた。


映像でみる大船渡や陸前高田の状態はとても

なじみのある沿岸地域に思えなく、どこか外国の映像のように思う。

兄弟のアパートは骨組みしか残らず、そのアパートの2階は

隣の家に90度で引っかかるというありえない無残な形になった。

幸いにも、兄弟ら無事に難を逃れたけれど、

大家さんは目の前にある一軒家だったらしいが、家ごと流されたようだ。


地震発生から30分で、海岸から5キロも津波に飲まれるという大惨事。

あれから5日目。

まだ、行方不明者がみつからない状況と、福島の原発事故という

かつて経験のしたことのない惨事になっている。。


ラジオから聞こえる菅総理のコトバがあまりにも軽くて腹が立つ。

コトバば思いの波動を乗せる。

この惨事を政権延命の好材料にしようという魂胆が透けて見える。


福島原発事故は人災だと思う。

枝野の会見など信用に値しない。


やはり左翼政党に政権交代すると大災害が起きるというのは本当だった。

村山政権時代の神戸淡路大震災も、無能なリーダーが被害を大きくする。

選択した国民の判断の結果ともいえる。


自分の都合のいい時には岩手4区に戻る小沢一郎も

こういう時には何も聞こえず、影も見えない。


それにしても、レンホウの制服の姿がみっともない。

頼りなく、迫力のない印象は滑稽に思える。

制服の襟を立てるのも、むしろ自信のなさにうかがえると思うのは

自分だけじゃないだろうと思う。


こういう内閣にいつまでも日本を任せるのは限界だと思う。

見た目だけじゃなく、現実に統治能力がない。


現場で頑張る自衛隊員の皆さまと、ライフライン復旧に努める

作業員の方々には心から感謝したいと思う。


そして、亡くなられた多くの方々の冥福を心から祈りたい。



スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。