スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手の6日目。

岩手4区のライフラインがほぼ復旧と昨日書いてしまったけれど、

一関の一部では水道がまだという情報がある。


親戚が大槌町に住んでいるが、連絡が取れないままだ。

役場の近くに住んでいるけれど、大槌町の役場の状況からみれば

家ごと流されただろうと思う。


どうか、命だけは無事で避難されていると信じたい。

昨夜から今朝まで、雪が降った。

遭難救助はかなり見通しが厳しい。

それでも92時間ぶりに大槌町の70歳の女性が救助されたという

情報も昨日は報道されて知ることが出来た。



避難場所にいる高齢者にはかなりキツイ条件だ。

食糧がなく、暖もままならず、心も体も疲れきっていると思う。

津波に濡れたままの着の身着のまま逃げた人たちも多いようだ。

家も家族も無くした人の心を思うと、絶望と悲しみでいっぱいだと思う。

心も体も寒くてやりきれない、これからどうすればいいか途方に暮れる

そういう人たちが何千人も、頭を抱えて避難所で耐えている。

そこに冷たい床で、雪が降る寒い夜を過ごすのは辛すぎる。


できるコトをしたいと思う人もたくさんいるけれど、

なにしろ、ガソリンがない。

動きたいのに動けない。


県庁にはたくさんの救援物資が来ているようだけれど、

どこにも届けていなようだ。

どこがどういう状態で、何が、いくら必要かが把握できていないから

どこにも配布できないというコトをテレビで言っている。


怒りの頂点を超えて、ため息が出る。

どうやっても、どこも平等とか、公平とかムリだ。

それより、わかっている場所にさっさと持っていくべきだ。


救われる人が何人もいるのに、こういうスピードのないところ

全ては、トップに責任になる。


だから、小沢の犬なんてのが知事やっているからダメだと思う。

なりふりかまわず、とりあえずあるものを、わかる場所に、

まず持っていけと指示できないのは、自分の都合を考えているからだと思う。



緊急時の連絡や、情報収集ができないという結果が出ている。

無能なリーダーが、状況を悪化させる。

自分らが何とかしたくとも、現場に行けない。

内陸部と沿岸部を繋ぐところの山間では規制がある。

狭い道路を津波のがれきが余計に道をせまくしている。

関係車両や緊急車両が優先で、一般は通れないらしい。

盛岡から行く経路だと106号線を迂回することになるが

相当な遠回りでガソリンもない。


歯がゆい気持ちと、自分たちの恵まれている状況の申し訳なさ。

被災現地で、一生懸命に救助にあたる自衛隊のみなさんや

応援に来てくれている各地の救助隊員に感謝の気持ちと

お詫びの気持ちと複雑な思いだ。


こんなときに、放射能の心配もしなければいけない。

菅も枝野も、迷惑だからさっさとすっ込んでほしい。

原発が爆発したのをテレビで見て1時間後に東電から官邸に

報告されたとか・・・

完全に統治能力がゼロだと思う。

総理がテレビで見て、状況を知るコト自体ありえない。


しかも、それをテレビで云うからビックリしてしまう。

普通なら事実でも言えない話だと思う。


どうか、4号機の爆発だけは避けてほしい。

関東まで被ばくする危険性が高い状況は変わりない。


どうか、奇跡が起きてほしいと思う。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。