スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日いづる国より

想いはコトバに表れると思う。

このお二人のコトバは、思いの深さが伝わる。



冒頭の中川恭子氏の被災者へのお見舞いでは

「頑張れ」とは言わすに「しっかりとしたかたちで乗り越えて頂きたい」という。

少しつまづきながらも、「頑張れ」という軽いコトバを使わない常識がある。

さすがだと思うと同時に、それは本心から被災者のココロをもう心遣いだと思う。

そして、西村真悟氏の今回の天変地異の意義についての話は丁寧にコトバを

選びながらも、本質を観ていると思う。

石原慎太郎も「天罰」といった意味もあとで映像を見たら、十分に言いたいことがわかる。

被災した自分としても、西村真悟氏も石原都知事も双方言いたい意味は理解できる。


品のある中川恭子氏と、憂国の志士、西村真悟氏の

ココロがジーンとくる対談だと思う。西村真悟氏には早く在野から国会にいってもらわねば

いけないと思う。日本の政治の中枢にいてほしい人物だ。

自分はそう思う。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。