スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興のシンボル。

あれから2週間。


まだ2週間しかたっていない。

岩手4区の内陸は、流通も復活する兆しで

不足しているのはガソリン、灯油、これが来週には

もどりつつある。でも¥160/ℓは高すぎる。

それでも、なければ困るとこから、買ってやるという消費者から

売ってくださいの消費者になった。


スーパーやコンビニから食品がなくなるという状況から

は序々に改善されると期待したい。物流が復活すれば

ある程度は入ると思う。早く電池ガ欲しい。

米は全く問題ない。どこにでもある。

でもパンはない。若干の入荷でも即、完売状態だ。

日頃、食べなくても、なくなると食べたくなるから不思議だ。


沿岸で避難した被災者は限界を超えて日々を過ごしている・・

笑顔になれるには相当の時間がかかると思う。

それでも、日々のあたり前の食事や睡眠、風呂やトイレ

そういうものは出来るだけ快適で衛生に配慮した環境を

自治体が整えて、不快な状況を排除するようにしてほしい。



沿岸の惨状はあまりの変わりようだ、

岩手のなじみのある海岸が無残な状態になった。。

いまだに信じられない、信じたくない気持になる。


あの高田松原ではキセキの一本が見事に残った。

画像を見て、ジーンと感動してしまった。。
キセキの1本

これは見事な復興へのシンボルだと思う。


希望を感じる心の支えだ。

この松の木は、大事にいつまでも残してほしい。


またあの海岸がいつか、同じようにできるよう

沿岸の人たちが笑って暮らせるように

そうなっていけることを信じたい。



スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。