スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援の想いが届けられないままとか。

在宅避難の被災者は食料がなくて耐えているようだ。

震災直後の場合は、とにかくスピードが一番需要だと思う。

しかし、3週間もすれば、バランスが重要になると思う。


多くの被災者がいる避難所に救援物資が集まるのは当然だけれど、

徐々に、そのバランスが大事になると思う。

特に在宅避難している人たちは、状況が伝わりにくいから

救援物資の流れが届かない場合もありえる。


自治体は情報共有の管理にチカラを入れなければ

偏った対応に陥ることになると思う。

いわき競輪場

ところが、あろうことか全国から集積した

救援物資がいわき市には大量にあって、山積みのまま。


この映像には「うおーっ」と思わず声に出る物資の量の凄さだ。



全国から寄せられた善意の思いがこれでは無駄になりかねないと思う。

しかし、このうらにはチンパン・・

ある団体が関係しているとか。




まだまだ、東北の被災各地には水がほしくて耐えている人が多い。

この事実は看過できないと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。