スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震度6の最大余震。

夜中に震度6弱という強烈な余震が襲ってきた。

これまでにも余震が数え切れないほどおきているので、

逆に慣れてしまったトコロもあったけれど。


今回のヤツはいきなり大きく揺れてきた。

家具が倒れ、父親は頭から流血し、救急病院へと向った。

身構える瞬間もなく、いきなり大きく揺れるとなすがままになる。


しかも、就寝中。

こういうときは、どうしようもないと思う。

目が覚めればいいけれど、子供や年寄りはなかなか厳しい。


そして、停電。


電気が使えないなか、懐中電灯で応急的に片付け。

あの巨大津波の震災から1ヶ月近くになるところに

心も少し落ち着いてきたタイミングでの巨大な余震は

心理的にもショックが大きい。


またか・・・と思う。


翌日の夕方まで停電が続いた。

電気が復旧したら、安心してしまい疲れがどっと出る。


原子力発電の事故がまだ続いた中で、

都知事選では、原子力の是非を争点に活動がされているようだ。


自然エネルギーはずいぶん聞こえがいいけれど、

自然ほどあてにならないものはない。


現実的には原子力は必要だということは心から思う。



今の原子力エネルギーを問題にするなら、

法律、経営、運営、機関、と周辺機関のあり方が

先に問われるべきだと思う。


人気を取るための自然派思考など、

現実の認識に疑問を感じる。



岩手4区は震度6という強烈な余震で

また、あちこちに被害が出ている。


震災から1ヶ月での、追い討ちはかなりキツイ。


すべてを感謝の気持ちに変えて、

前に進んでいきたいと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。