スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫消毒剤の裏側

ようやく口蹄疫の話題がテレビでもでるようになったようだ。
被害にあった宮崎の酪農家の方々が涙声で訴えている。
国は何も対応しなかったから、被害が拡大したのは明らかだと思う。

その消毒剤の配布が初動対応でしっかりと対応されていたら、
これほどの被害はなかった。
赤松のふざけた対応は許されない。

これが事実かどうか不明でも、なるほどと思わせる情報がコレ。


・ビルコンという口蹄疫の消毒剤、非常時用のストックが5000本あった

・ところが非常用のものを放出する権限は赤松にしかなかった

・赤松は放出しなかった

・ビルコンの製造元はドイツのバイエル製薬だが、アイスランドの火山
噴火で輸出が困難になった

・中国は1万本、韓国は1万5千本、国をあげてビルコンを確保した

・日本ではバイエル日本支社の社長が1500本確保するのが精一杯だった

・せっかく確保した1500本のうち、小沢と岡田が500本を韓国・中国に無償提供

・小沢の地元の東北にも500本を提供

・最大の被災地であるJA川南に届いたのは20本だけ


http://urza358.tumblr.com/post/592605052/5000


今日の岩手日報に予防消毒する酪農家の写真があった。
なるほど、どうやら小沢のおかげで岩手に消毒剤があるのは事実のようだ。
これで岩手の印象はさらに悪化したと思う。
ネットのニュースでも小沢の地元に消毒剤が提供されているというのは
間違いないのだと思う

宮崎の被害に遭われた酪農家の皆さんに言葉もない。

早く口蹄疫が終息に向かうことを祈るしかできない。

岩手4区は小沢批判をしないといけない、
地元に利益を与えるイイ人ではなく、
日本を潰す独裁者であることを認識しなければならない。


それにしても、赤松大臣の非常識な対応は絶対に許せないコトだ。

マスコミも完全に報道規制されていた結果でもある。

野党には国会法改正案も含めて、この口蹄疫の責任の追及を最後まで
突きつめてほしいと思う。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。