スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての・・・

タッソ知事が被災地で初めての意見交換会をしたとか。


3か月たって、「初めて」ということにはココロから驚く。


岩手県知事が被災民と意見交換 「船足りない」「防潮堤急いで」
2011年6月15日 19時08分
 岩手県の達増拓也知事は15日、宮古市で地元漁協やNPO法人の関係者らと復興の在り方について意見交換した。知事が被災地の住民らと意見交換会を開いたのは初めて。
 宮古市の重茂漁協で女性部長を務める盛合敏子さんは「若い後継者が一生懸命やっているが、漁業を続けていくためには船が足りない。確保してほしい」と訴えた。
 山田町で不明者を捜索しているNPO法人「大雪りばぁねっと」(北海道旭川市)の岡田栄悟代表理事は「次の事態に備えて、防潮堤の整備を急いでほしい」と要望。達増知事は「早急に対応したい」と答えた。
 山田町のスーパー関係者からは「地元の復興のため、8月に店舗を再開したい」と復興に向けた動きも報告された。
 達増知事は「ざっくばらんに作戦会議ができた」と話した。他の被災地域でも意見交換会を開く予定。
(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011061501000993.html
/p>



フットワークが重い。

思いが行動になるけれど、タッソ知事は重くて行動が遅い。

それとも思いが軽いのか。。

46歳の若さを売りに選挙選を戦うのだろうけれど、

これでは若年寄だと思う。


意見交換された被災地の住民の方々はどう思ったのだろう。

頼りになると思えばそれでよし。

逆であれば・・・


自分の義弟も重茂の人間なので、あとでいろいろ聞こうと思う。


と思ったけれど、聞かなくてもわかるものはわかる。


岩手も脱民主党、脱小沢と変わらねば復興は遠い。


選ぶのは岩手の県民。


そろそろ覚醒した方がイイと思う。










スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。