スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総理のイスに居座り隊。

あの手この手で居座りたいカンナオト。必死だ。

首相、10月訪中検討 側近に指示 「居座り」画策

産経新聞 7月3日(日)7時55分配信
菅直人首相が10月に中国訪問を検討していることが2日分かった。首相周辺が明らかにした。首相はすでに退陣表明しており、延長した通常国会の会期末は8月末だが、今秋以降の続投にも強い意欲を示しているとみられる。ただ、外交を理由とする新たな「居座り」画策は野党だけでなく、民主党内からも強い反発を招くのは必至で、政局は一層混乱しそうだ。
 首相が検討しているのは、清朝崩壊のきっかけとなった辛亥革命の「武昌蜂起」から100年にあたる10月10日前後の北京訪問。中国ではこの時期に国を挙げた記念行事が予定されている。

 首相は記念行事に出席したい意向で、実現すれば就任後初めての訪中となる。10月10日は首相の65歳の誕生日でもある。

 首相は6月2日に退陣の意向を表明し、同月27日の記者会見では、平成23年度第2次補正予算案と再生エネルギー特別措置法案、特例公債法案の3つの成立が「(退陣の)一つのめどになる」と述べた。

 だがこの際も、具体的な退陣時期は示さず、訪中への意欲を失わなかったとみられ、最近、側近に対して「10月10日の辛亥革命100周年の記念行事にあわせて訪中したい」との意向を改めて伝え、中国側との調整を指示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110703-00000061-san-pol



身内の執行部からも批判されていながらも完全ムシ。

見事に権力をかさにして居座り続けるつもり。

凄すぎると思う。

日本人なら「恥じる」というココロがあるから絶対にできない。

昔ならメディアがもっと強烈に批判していると思うけれど、

今のメディアは完全にゴミ化し、ジャーナリズムは死んでいる。


1本釣りで8月末の辞任は消える。

総理のイスにしがみつくためには何でもやるカンナオト。

学級崩壊した民主党の執行部もなす術がなく、

国会空転で500億の税金が無駄になる。

放射能も血税も垂れ流し。

思えば不信任案否決した民主党のお馬鹿議員の連中は

ポッポを筆頭に後悔しなければいけないトコロだと思う。



スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。