スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫と普天間 青山繁晴氏

青山繁晴さんの憂国の思いがこれほど感じた
「アンカー」はなかった。

思いを伝えるというのはこういうことをいうのだと反省する。

彼はいつも情報を教示するという気持ちじゃない、
彼はいつも問題を提起するというスタンスを一貫している。

これが見事に貫いていて、一糸も乱れない姿勢に感服する。

今回の「アンカー」はここにある分は絶対に最後まで見て頂きたい。

口蹄疫と普天間問題、そして安全外交・・必見です。









共感の針が振れすぎて、胸が震えた。

赤松の無責任さ、鳩山の無能さ、小沢の独裁に怒りが収まらない。

この国の未来が、ここ数カ月で決まってしまうことになりかねない。
参院選の前に、声を上げると言う行動をしないといけないと
青山さんが言う思いに同意する。

民主党政権は倒さなければならない。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。