スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロボロの国旗交換とか。

youtubeの再生回数ではチャンネル桜の国民行動の

フジテレビデモで、ボロボロの国旗を交換するという

やり取りの映像が数多くあげられている。



これは見方によるけれど、

事実は全部この映像から見ることができる。

問題はどう見るかだろうと思う。



ヤリスギなのか、正当な行動なのか、



全てを支持するということじゃないけれど、

この国民行動の行いは理解できるし、今回の行動は価値がある。

あのボロボロの国旗をそのままにして解散できるはずもない。


それにしても、もう少し、交渉が上手だったらイイと思う。



ロビーで穏やかに解決するとも思えなかったけれど、

論理と情緒が整理されないままの話し合いでは

結果的に合いいれないもの別れになるだけだと思う。



フジ側は自社内の範囲は自社で対応するという1点。

水島さん側はすみやかに国旗を換えろの1点。


これは反対側の意見からすれば

国旗交換ごり推しかよ・・と突っ込みたいところだろうと思う。



しかし、これは国旗掲揚している場所が社屋内ではなくて、

フジ敷地内でも、多くの国民に公然と見られる場所であること。



掲揚している国旗がボロボロであっては国旗に対する侮辱、

または、愛国の精神にそぐわないとみられ、国民に大きな不快を

与えるものであること。


これらを指摘されれば、速やかに交換するのは義務に値すると思う。



それはフジテレビは国民のものである公共の電波を

国民から付託されて放送を行う許認可事業であるゆえに

国民の意見は聞き入れる義務が発生すると思う。



一企業とか、一民間企業とかいう理屈は当てはまらないと思う。


そもそも、国旗交換できない理由が見当たらない。


これは単純に、デモ隊のいいなりにならんとする姿勢だけ

であることは、この映像を見れば明快だと思う。


アルソックと水島さんの押し合いはビックリだ。

なぜ、アルソックがあれこれと邪魔をするのだろうか。


そういう指示をフジがしたのだろうか。


それから、あのフジテレビの社員の2名。

白いシャツの若い人と、帽子の偉そうな年配者。

両方とも、交渉にもならんし、話にならないと思う。


このレベルで2千名を超えるデモの責任者と

やりあえるはずがないと思う。


田舎の小さな企業でも、もう少しまともに対応できるのに

フジテレビのこの対応はみっともないレベルだ。


チカラづくで国旗交換し、君が代斉唱、万歳三唱で

とりあえず終了という映像。見ごたえがあった・・・


アルソックが20人くらいいても

水島さん一人で倒せるような気がする。


ああいう場面を見終えて、スタジオでは言葉を選んで

気を使う穏やかな一面をみると、

水島社長の人間力というか魅力を感じる。


見終えたこちらも疲れたけれど、

水島さんはじめ、多くのデモ参加の人たちもお疲れになったと思う。


みなさんに心から敬意を表したいと思う。























スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。