スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一川大臣・山岡大臣両名が問責可決とか。


一川・山岡の問責決議案可決された・・



法的な強制権はないので、辞任しなくても法律的には問われない。


それで、野田は更迭もしなければ、一川も山岡も辞任しない姿勢のようだ・・



では、なんのための問責決議なのか。



違法にならないなら、無視していいという日本人離れのココロが


民主党の議員にはあるようだ。


辞めることが責任のとりかたではないという理屈をいうけれど、


それは自らがいううことじゃなく。周りが許して続けて欲しいという状態や


周囲から認められて、支持を得られている人のことだと思う。



本人や監督責任のあるものが決めることじゃない。


問責決議が可決されたなら、道はひとつ。 辞職しかない。




こんなことはあったりまえのコトだ。


人として、フツーにしなければならないコト。




でも、民主党は一切。そういう動きをとらない。


故松岡農水大臣がナントカ還元水の問題で自殺まで追い込まれた。


1円まで明確にするべきと追求したレンホウは自分のことになれば


知らなかった・・返金した・・注意します・・・・で終了。



民主党ってつくづくサイテーな集団だ。


野田の専売特許「誠心誠意」というコトバって・・・




口先だけで、ヤルことすべてが自己保身。


国民をなめんじゃねーぞ  と思う。











スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。