スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民党は不要。

63年目の憲法記念日。
岩手4区、岩手県内はGWと桜満開で名所は賑っていたようだ。
no title
戦後65年。
GHQが作成した日本の憲法が
63年も続いている。
日本はいまだに押しつけられた
憲法を現行している事実がある。

独立国家として、自主憲法ではないことは
おかしいと思う。同時に情けない。

そのような憲法を「平和憲法」と呼び、
「平和憲法をいかし、広げていきましょう」という全面広告が
岩手日報にあった。社民党の広告だ。
何が「平和憲法」だよ。。と思う。

さらに創価学会の池田大作がネルソンマンデラと握手している
全面広告もあって、非常に気分が悪くなってしまった。

この諸外国に都合のよい日本の「平和憲法」があるから
拉致問題や竹島支配、が解決できないのは言うまでもなく、
中国の海軍が10隻も沖縄周辺の公海上を航行することも
防ぐことができないという情けなさ。


これが「平和憲法」で国を守れない弊害だと思う。
社民党の人間の頭の中は、平和でお花畑なんだろう。
憲法改正するのは当然の話であって、
それ以上に自主憲法を制定することが必要なのは
当然の話だと思う。

また、憲法改正国民投票法が今月18日から施行される。


しかし、東京の上野駅前で社民党党首の福島みずほは、
街頭演説で「社民党が政治の中にある限り審査会を
動かせない」と言って、憲法審査会の始動を阻止する意思を示したようだ。

日本国憲法の改正手続に関する法律(憲法改正国民投票法)は、
平成19年5月14日に成立したもので、これを阻止するということは
そもそも憲法違反になると思う。

内閣にいる閣僚が憲法違反を堂々と主張するようでおしまいだ。

社民党が国に必要な理由が見当たらない。

沖縄普天間問題でも社民党の福島みずほは
移設が沖縄県内移設であれば連立離脱するという主張で
自らブレませんと社民党の意思を表明していた。

明日は鳩山が沖縄に出向くようだが、
もう、沖縄県外という話はないのは明白なのだから、
さっさと連立離脱すればいいと思う。

参院選見越しての思惑があるのは透けて見える。


社会主義者は国を貶める害虫にすぎない。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。