スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまたま手元に4億とか。

小沢にとっては4億は小銭という感じ・・・


たまたま手元に4億・・って、これが法廷での証言だからスゴイ。

0_20120110201827.jpg



「たまたま手元に4億円」…小沢氏に被告人質問
小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた小沢被告の第12回公判が10日午前、東京地裁で開かれ、被告人質問が始まった。

 小沢被告は「私の関心は天下国家。政治資金収支報告書を見たことは一度もない」などと述べ、元秘書との共謀を改めて強く否定した。また、土地購入に使われた自身の4億円の出所について、出版した本の印税などを挙げた。

 同日午前は弁護側の質問、午後から検察官役の指定弁護士の質問が始まる。

 公判では、陸山会の土地取引を巡り虚偽記入をした同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)ら元秘書3人(1審有罪、控訴)と小沢被告との共謀の有無が最大の争点。元秘書との関係について、小沢被告は「私は政治のことに集中していた。(経理の問題に)私が干渉しては任せた意味がない」と述べた。

 指定弁護士側は、陸山会が2004年10月に小沢被告の現金4億円で土地を購入したのに、同時期に銀行から受けた融資のみを収支報告書に記載し、小沢被告の4億円は記載しなかったと主張する。

 小沢被告は、土地購入の際に4億円を石川被告に手渡した理由について、「秘書寮を建てるには4億円が必要で、全額を政治団体から払うと運営に支障を来すと言われたから。たまたま手元に4億円があった」と述べた。この4億円の出所について、これまで預金などと説明してきたが、「親から相続した不動産の売却益のほか、印税や40年以上の議員報酬などが基になった」と説明した。

(2012年1月10日13時32分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120110-OYT1T00260.htm?from=main2




たまたま病院のロビーで報道を見ていた。


ほかの患者もテレビを見ていたけれど・・・


関心があるように見えなかった。



この証言を信じるヤツがいるのだろうか。


真っ当な自分のカネなら、国会に証人喚問されても


堂々と言えばいいだけだと思う。。






この4区から出してしまった衆議院議員が


法廷で被告として、質問されている。。


4区の有権者は責任を感じなければいけないと思う。



どーでもよさそうな顔して、アクビしている隣の患者、


殺人事件には関心があるけれど小沢裁判になったら


週刊誌を読み始める患者。。



この4区の有権者は次の選挙で誰を選ぶのだろうか。





















スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。