スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢起訴相当

検察審査会で小沢一郎が「起訴相当」と議決された。

審査会の市民団体11名が全員「起訴相当」に賛成したらしい。
検察の再捜査が行われるわけだけど、その結果がどうあれ
これは最終議決も「強制起訴」になる可能性が高いと思う。
これは、メシウマだ。

ここにきて、なかなか面白いことになってきた。
小沢は「何もやましいことはない」と幹事長を続投する発言をして
いるが、それはいくらなんでもムリだと思う。
誰がどう見ても、あくどい居直りにしかすぎないわけで、
この状態で参院選突入はできないと思う。

と、いうことは・・・
衆参ダブル選挙になる可能性がさらに高くなったと思う。
新党が乱立して少数政党が増えて、自民票が割れるだろう狙いも
見えてきている小沢にとっては、この状況になればダブルに
持ちこんで、衆参で勝ちを狙いに行く可能性はあると思う。
自民党も立て直しができていないのは、まさに好条件。
起訴処分も勝てば官軍というところ、民意と大義名分が出来る。

間違いないのは7月参院選挙は愛国と売国の決戦だ。

自民党が間に合うことだけ祈るばかりだ。

本来は、国会に小沢一郎を送らなければイイだけだ。
小沢を送らない岩手4区にかわらねばならない。
中国の野戦司令官と自ら発言するような国賊。
小沢が国会にいれば日本は中国に売られてしまう。

岩手4区の一票が重い意味をもつことをできるだけ伝えていく。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。