スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野と舛添が除名処分

自民党が除名の決定を下したという。
当然だと思う。

(ここから)

与謝野、舛添氏を除名=園田氏ら5氏の離党届は受理-自民

4月27日10時18分配信 時 事通信

自民党は27日午前の党紀委員会で、離党届を提出し新党を結成した7氏の審査を行い、たちあがれ日本の与謝野馨共同代表、新党改革の舛添要一代表を除名 処分とすることを決めた。一方、たちあがれ日本の園田博之衆院議員、藤井孝男、中川義雄各参院議員、新党改革の矢野哲朗、小池正勝両参院議員の離党届は受 理し、処分は見送った。
除名処分としたのは、与謝野氏が衆院小選挙区で敗れ比例代表で復活当選、舛添氏も参院比例代表での選出にもかかわらず、それぞれ新党を結成したため。
中曽根弘文党紀委員長は会合後、記者団に与謝野、舛添両氏について「明らかに反党行為。議員辞職して党に議席を戻すべきだ」と述べた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000053-jij-pol
(ここまで)

比例での当選だから、当然だと思う。
本来ならば、議員辞職して議席を戻すべきだ。

自民党も早く立て直しを図り、参院選に向けての
体制を整えてほしい。

結果的には与謝野や舛添らのリベラルが消えることは
自民党にとってもイイ事だと思う。
離党が出る事がいいことではないが、がん細胞はないほうがいい。

中川義雄だけは残念だと思う。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。