スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前原君には興味も関心もありません。

岩手4区もいよいよ桜が咲きそうな気配になった。
このまま暖かさが続けばいいと思う。


小沢一郎が会見した。
(ここから)

民主党の小沢一郎幹事長は26日夕、党本部で記者会見し、6月導入予定 の高速道路の新たな上限料金制の見直しを小沢氏が要求したことを前原誠司国土交通相が「二律背反だ」と批判したことに ついて「前原君がどういうことを言ったか、まったく関心も興味もありません」と語った。記者会見の詳報は次の通り。


--普天間問題の交渉過程をめぐって、首相自身が掲げる5 月末の決着が果たせなければ進退を問う声も出ている。幹事長普天間問題の行方が首相の進退にどのような影響を与え ると考えるか

「あのー、普天間の問題、すなわち日米外交案件の問題につきまし ては、私は一切関与しておりませんし、もちろん、説明も相談も受けておりませんし、私の役目柄ではありませんので、どのような結果になろうとも、あるいは どのような状況下であろうとも、国会運営をスムーズにする、そして参議院の選挙で勝利するという自分の与えられた役割を 全力でこなしていくということが私の役目でございますので、そういった意味での今のような趣旨の質問に、答える立場ではありません」


--高速道路料金について。幹事長は先週官邸で、実質値上げとなる料金改定に異論を唱えた。その後、前原大臣が値下 げと地域の道路建設は二律背反だと批判している。当面は見直ししないことになったが、改めて幹事長の高速道路料金に対する今回の考え方をお願いします

「前原君がどういうことを言ったか、どのような行動をしたかということに関して、私は別にまったく関心はありません。興味もありません。ただ、君の今言っ たことで間違っている、根本的に間違っていることがある。

私は官邸で異論を唱えたんじゃありません。今度の発表について、全国私が一番 回っていると思いますけれども、どこへ行ってもおかしい、と。

無料という前提で選挙戦も戦い、勝利を収め、政権を担ったのに、実質値上げ というそんなばかなことあるかという声が充満しておりますし、幹事長室にも、また常任委員長はじめ、委員会にもたくさん寄せられております。

私どもの役割は、直接政府の皆さん以上に、日頃、国民に接しておりますから、その声を、そういう声が非常に強いということで、要望を申し上げただけであり ます。政府の、最終的には政府、突き詰めて言えば内閣総理大臣が決定することでございます」

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100426/stt1004261955004-n1.htm
(ここまで)

この会見では、やはり小沢は普天間の責任は無関係を主張し、
鳩山首相だけに責任を取らせるつもりのようだ。
政治とカネの問題での責任になると自分も引責しなければならない
ここは、普天間に限る責任にして、下ろすつもりだろうと思う。

前原君には興味も関心もありません。

いやいやここまでこきおろされては、前原も怒り心頭だろう。
もちろん、前原も小沢のシナリオは見えているだろうし、
メンツつぶされたままでは終わらせないだろうと思う。
どうなることやら。。。

岡田、前原、仙谷らの反小沢と鳩山首相を下し、
参院選前に印象を新しくさせる

参院選終われば大連立。石原慎太郎と与謝野が絡んで
さらに舛添も加わる・・・のだろうか?と思う。

検察審査会も鳩山の不起訴処分妥当と判断下した。
これも起訴妥当まで行かなくても、不起訴疑問になると思っていた
再度検察の捜査が始まるだろうと思っていたら、
ここで終焉になってしまった。

市民団体の11名が不起訴妥当だと判断した意が理解できない。
これは国民ほとんど感じる事だろうと思う、
巨額な母親からの献金を知らない、また使い道も不明。
これで妥当と出来る理由が見当たらない。

どこまで腐っているんだろうか・・・


それもこれも小沢を選んだ岩手4区のせいだろうと言われたら
「お、おっしゃる通りでございます」と言おうと思う。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。