スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散はお盆明けとか。

国民の生活が第一というのは、国民の側からすれば自分の生活が第一。


国体よりも、国家よりもテメーの生活が先ダロというのが小沢の狙い。


じゃが、しかし。


自分の収入が減っているデフレ不況の中でも、尖閣寄付に


数千円とか1万未満でも寄付している人が多く、今では国家主権を護るために


9万人以上が13億円以上の総額になっているのは、国の行方を心配しているから。。


だから小沢の狙いは間違っていて、国民が先にくるから政党不信につながっているという解説・・・





一般的には、国民の生活が第一というのはタリメーだろという感が強いと思うけれど、


日本国民のDNAは、自分よりも国家という意識がある。


自己犠牲というか、自分よりも相手に与える、譲るという民族性が大和魂。


ここが「国民の生活が第一」という観点では、失敗になるだろうという青山氏の主張だと思う。


なかなか深い解説。。


小沢は朝鮮人なので、真逆のDNAだから、秘書が勝手にやりました・・と自己保身する。



青山繁晴
「だから、そこが、僕は実は一番小沢さんの間違ったところであって、『国民の生活が第一』という名前を、今、会派につけていて、それが、それと同じか、それに近い名前が、新党の名前になるとしたら、もうそこで、僕は、スタートから誤りになると思ってます」


ぼやきくっくり さんから引用




ぜひとも、誤ってもらいたいものだと思う。


解散はお盆明けになる可能性があるという・・


岩手4区はもう二度と、小沢を選ばない。


和子夫人が愛想をつかしたような、国の害になると言われたヤツを


選ぶアホはいないと思う。


こうなれば早く解散してもらいたい。








スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。