スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添の結党会見

舛添新党の結党会見を見た。

とにかく印象に感じたのは、表情が暗い。
いつもの舛添には思えないほど、暗い。
暗いというより、死神のような顔だった。

何も悪口を言いたくて書いているのじゃなく
ホントにそう思ってみていた。
というのは、あまりにも
会見の話は的を得ていたごもっともな話だったからだ。

だからこそ、言っていることと表情のギャップが
どうも気になってしまった。
たぶん、同じように思った人はたくさんいると思う。

もちろん、舛添など期待も応援などもしない。
むしろ、国益を害する政治家と思うので、
批判する対象だけど、会見の話は納得できた。
とはいっても、ほとんどが現実の事実を話しただけで
自民党の執行部を批判するところの中身には同意出来る。

*自民党を期待していない(現在の支持率は確かにそうだ)
*自民党の公募は名前だけで、選考も不透明。(同意)
*派閥が残っている(事実だ)
*経済、社会保障、政治とカネなどの政策提言が足りない。
*体制・体質が全く変わらない(確かに事実)

全てその通りだと思う。
現状の認識は一致するけれど、
そこで離党して、明るい日本の未来のために
新党を結成しました・・・という本人の表情が死神。

笑顔もないし、テンションも低い、
政治生命をかけるような覇気がない。

むしろ、言葉がよく出来ていて、
肝心な印象イメージが悪い。

「輝かしい夢と希望にあふれる日本をつくること」には
とてもじゃないが人相の悪さに期待できない。

一番においおい・・と思うところがココだった。

「日本にはすばらしい伝統、すばらしいものがあります。
その日本の守るべきもの、すばらしいものを守り抜くためにこそ
大胆な改革をしなければなりません。
子 供や孫の世代に、このすばらしい日本を残すために
今の鳩山政権が実行しているような
過度の社会主義的政策は避けるべきであります。
自立した個人 が生き生きとして活躍できるような日本。
そして国際社会で尊敬される日本を再構築しなければなりません。」

まるで、私は保守派です。みたいな話しっぷりには
つくづく、詐欺師のようなヤツだと思う。

だったら、なぜ、外国人参政権に賛成するのか。

過度の社会主義政策は避けて、適度な社会主義であればいいのか。

ココにピンと来た人はかなり多いだろうと思う。

口がうまいが、腹の底は・・
自民党から離党すれば、よくよくわかりやすくなると思う。
メッキがはがれて、立党の精神がインチキだとわかるときは
そう時間はかからないだろう。


それよりも「立ち上がれ日本」の大連立が小沢軸で動くのか
腐った石原慎太郎と小沢との手を組んだ動きが重要だと思う

小バカたれの舛添新党誕生などどうでもいい。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。