スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権救済法案閣議決定とか。

人権救済法案と言う名の悪法が閣議決定された。


9/19国家公安委員長の松原 仁が海外出張でいない隙にこっそりと。


この閣議決定のニュースをNHKでは報道しなかった。




松原 仁は人権救済法案も外国人参政権法案も反対派。


閣議に参加であれば当然、反対したと思う。


閣議決定は全員一致でないといけない。一人の閣僚の反対があれば成立しない。


明らかに松原の不在を狙って行われた。



だいたいこんな時に民主党の売国閣僚たちは、野田を先頭に


やるべき法案を放っておいて、売国活動には抜け目ない。



先日、自殺したと言われる松下金融大臣も人権救済法案や外国人参政権法案には


反対だったし、韓国スワップ協定の延長にも停止する姿勢だった。


どこまでも、民主党はキムチ臭い。


卑しい悪臭が漂う政党だと思う。



秋の臨時国会で法案を通過させようとするのだろうけれど、


こればっかりは絶対に阻止しないといけない。




人権救済と言う名前の害人救済法案など、潰してしまわないと


日本が日本でなくなってしまうと思う。







スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。